FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

強い刺激よりも心地よい刺激

 昨日の記事で、鍼灸治療の刺激量はとても難しいというお話をしました。

 鍼灸治療といいますと、痛いところに鍼をするイメージがあるかと思います。そのイメージを踏襲するためなのか、以前テレビで某女優さんが鍼灸治療を受けている様子が出ていましたが、ぐりぐりとツボに強い鍼を打たれて悲鳴を上げているシーンは、痛くない適量の刺激を目指している私にとってはとても悲し画面であり、私の方こそ悲鳴を上げたい気持ちとなりました。全くもってこういった刺激療法系の鍼灸が取り上げられることが多く、残念なのではあります。

 しかし実際に強い刺激の鍼が効くのか?というと、そういうことはありません。“痛ければ効く”というのは、全く根拠がありません。同じように、痛い場所に鍼をして効くのかというと、これもまた根拠はありません。そのあたりは鍼灸師自身も何の疑問を持たずに、いつものことだからと、そういった痛い鍼や強い刺激の鍼をしている人も多いのではないかと思います。

 こういった根拠のないことがどうして起きるのかというと、まだまだ“刺激”というものに対してからだがどう反応するかということが研究されていないからなのではないかと思ったりもします。刺激の強弱というのはとても難しいものですが、その人のそのからだの、その症状にあった適量の刺激量というのがあり、それに併せてツボの持つ力が重なることで鍼灸治療は功を奏します。

 何も刺激が強いのがいいのではない。

 何も使うツボがたくさんあるから効くのではない。

 しっかりと診断し、しっかりと不足しているところを補うツボを見つけることが出来れば、いい。

 それが大事なのです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



スポンサーサイト



テーマ:健康
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント