FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

心の行方 天皇杯準決勝にて(2)

 PK戦というのは心理戦だ。キッカーとゴールキーパーとの微妙な距離。いつだったかの日本代表の試合のとき、日本代表の相手チームのゴールキーパーは、ペナルティキックで本田が真ん中に打ってくると予想をしていたにもかかわらず、緊張で身体が動いてしまって止めることができなかったということがありました。それくらい緊張するものなのでしょう。また、かつて日本代表を率いたオシム監督は、PK戦はサッカーではないという持論のもと、PK戦が始まるとベンチ裏に戻ってしまうそうですが、これも相手チームにしたら反って不気味に見えるという心理戦の一つになり得たかも知れません。


 この試合のPK戦、まずはFC東京からはじまりました。

2013年度天皇杯準決勝 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 まずは順当に決めました。FC東京のサポーター側でのPK戦でしたので、歓声が怒濤のように沸き上がり、勢いは一気にFC東京にやってきます。

 そして後手のサンフレッチェ広島へ。しかしあろうことかしょっぱなから止められてしまいました・・・。勢いに乗ってFC東京のゴールキーパーの読みが冴えてきたのか、それともその勢いに押されて広島の選手が萎縮してしまったのか・・・。そのどちらかもしれないし、そのどちらでもあるという、まさに心理戦の様相を序盤から呈していきました。

2013年度天皇杯準決勝 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 そして3人目でまたもや広島の選手が失敗。枠を大きく外してしまいました。微妙なコントロールができなくなっているのか、広島、絶体絶命のピンチ。

 もはや広島の命運も尽き果てていたかという4人目。

 ここでなんとFC東京が決められない。
 西川がきっちり読んで好セーブ。

 そこで広島はなんとゴールキーパー西川がキッカーに。
 好セーブをしたものの、まだまだ流れはFC東京。
 サポーターも激しくスタジアムを揺らす。

 しかし・・・

 そんなサポーターの揺さぶりにも動じることなく、西川は見事にゴールを決めました。

2013年度天皇杯準決勝 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 こうなると俄然流れは広島へ。

 広島の西川選手は、続く5人目を読み切り、さらに7人目も止めて勝利をたぐり寄せました。

2013年度天皇杯準決勝FC東京VSサンフレッチェ広島 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症


 この試合を観て私は人の心の作用の大きさを痛感しました。

 私はとても心の弱い人間で、いつもびくびくしております。このPK戦を観ているときも、途中広島の選手が2人失敗した時点で、完全にFC東京が次にコマを進めると思っていました。しかし西川選手の脅威の粘りで決勝戦の切符をたぐり寄せたのは広島の方でした。

 先行逃げ切り、とにかくトップを譲らない。こういう勝ち続けるスタイルというのもあるでしょうし、それはそれで強さの一つなのかも知れません。しかしそうそう勝ち続けることはできません。勝ち続けることを前提にしているスタイルというのは、えてして一回の負けから崩れていくことが多く、そこから立ち直す術が見つけられないまま失速していくということがあります。
 しかし圧倒的な勝ち続ける力はなくても、不利になりながらも形勢逆転を狙う勝負を見つめる目、そしてプレッシャーやミスをする恐怖心を振り払う心の持ち方があれば、相手が崩れる隙を上手く突くことができ、そこから勝利を重ねることができる。こういった心を持っている人こそが、本当に強いということなのではないかと思います。

 「強い心を持つ」ということは、とても難しいものです。
 しかし逆に言えば、「心さえ強く持つ」ことができればこの人生は何とかやっていけるのではないかと思います。
 そして、もし仮に今自分がピンチにいるとしても、必ず浮上するきっかけはやってくるものですから、その時までに力を貯めて準備をしおくという、ぶれない心も大切になるのでしょう。


 そんなことを思う天皇杯準決勝なのでした。

 新しい年も迎え、心を新たにし、大きな目標を持って前に進みたいものですね。


(このお話し、完)


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ






 
スポンサーサイト

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント