FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

Q. 施術者が邪気を受けることってあるんですか?

A. ありません。

 鍼灸をはじめ、マッサージや指圧など広い意味でのボディワークに携わる方の中には、「患者さんから悪いものをもらった」と言う人がいます。ここでいう“悪いもの”とは、風邪とかインフルエンザのようなウイルスや菌のことではなく、何というのか、霊的な目に見えないもののことを指してるようで、施術者の中には、そういったものを患者さんからもらったから自分の体調が悪くなったと言う人もいるようです。
 当院に通われている患者様の中にも、そういったことを言う施術者の治療を受けたことがあると何度も聞いたことがあります。

 しかし、そういったものはありません。

 東洋医学の原典となる『黄帝内経』に、「邪気」という言葉が出てきますが、これは霊的なものでは決してなく、天候の変化や風邪のようなウイルス・細菌性の外からやってくるものを言ったものです。『黄帝内経』には、霊的な意味での邪気は出てきません。

 では、なぜそのような「もらう」というのでしょうか?

 それは、私が思いますには、技術面や精神面で施術者が未熟だからだと思います。身体を診ると言うことは、まずは施術する側の心身が安定していないといけません。様々なストレスに押しつぶされそうな現代の中では、なかなか難しいことではあるのですが、この仕事をする上でのマナーだと思います。もちろんときには腹立たしいこともありますし、哀しいときもありますが、なるべく冷静に、なるべく安定してという心がけは大切です。
 しかし、そのプレッシャーに耐えきれないときは、施術者自身も心身が安定できずにいます。そういったときに、施術者自身が軽い気分障害(今日は気分が乗らないなぁといった気分の不安定な状態)となってしまい、その状況で何か患者さんに気に障らないことをされたり言われたりしてカチンと来たものを「もらう」と思ってしまうのだと思います。

 そしてまた私がこの「もらう」という施術者をいぶかしく思うもう一つの理由は、患者さんへのまなざしが足りないのでは?と感じることです。
 「患者さんが発する邪気 = 悪いもの = それを自分がもらう」という図式でしょうが、ひどいと思いませんか?患者さんを悪者扱いするなんて・・・。もし病気の方がいわゆる霊的な邪気ばかりであれば、聖路加病院の日野原先生のように健康で長寿を生きることはできないのではないでしょうか?仮に、1万歩譲ってそういった霊的邪気があると言うのであれば、逆に、日野原先生のような立派な生き方を目指すのが施術者の生きがいや目標であって、それを「邪気をもらう」などと毛嫌いして吹聴してはいけないと思います。

 先日のブログでスピリチュアルや精神世界のことを少し書きましたが、この世界の方もよくそういうことを言うようです。しかしこれもまた、私が思いますには、勘違いがほとんどだと思います。人の弱みにつけ込んで、邪気がついている、霊的に悪いものがたたっているなど言うのは、言語道断です。

 代替医療、スピリチュアル、精神世界などなどで、霊的な邪気の話を振り回す人にはご用心ください。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ






 


スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント