ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

データのソースは大切に

 数ヶ月前、神保町の古本屋で教育関連の古本を購入しました。教育関連と言っても難しいものではなく、対談集のような簡単なものでした。正直あまり面白くなかったので、最初のほうを読んで、著者は一体今何をしているのだろうとネットで調べてみたら、な~んと覚醒剤で逮捕されていました・・・。しかもその著者の息子さんも覚醒剤を使用していて一緒に逮捕されたようなのです。ああ・・・なんてこった・・・と思ってこの本を棄ててしまったのは言うまでもありません。

 そして今週、一冊の本を読み終えました。大きくくくれば食事に関する本でもあるのですが、この本の内容はとても応用が利きそうな内容で、なかなかいいなぁと思いました。そこで今はどんな知見を発見しているのかと思って、やはりネットで著者のことを調べてみたら、な~~んと今度はデータの捏造をして停職処分を受けていたことが分かりました。いやはや、なんとも・・・。この本が発刊されたのが2011年、捏造発覚が2012年。私が購入したのがついこの間ですから2013年。うーーん、大手の出版社によるものですが、捏造発覚のニュースを見て販売停止にできなかったものか・・・。他の読者が混乱しないようにと出版社にメールしようと思ったのですが、なんとそこの会社のウェッブサイトからはメールを送れない・・・。なんてこった・・・。


 今年はこんな“なんてこった”が続いたのですが、どちらも鵜呑みにしないで良かった・・・。


 それにしても、私もデータのソース(情報源)をしっかりと見極めないといけないと思いました。

 こういうことがありますと、歴史の風雪に耐えてきた古典にはきっと大きな価値が眠っているのだろうと実感しました。


 ネット上にはたくさんの情報が氾濫しています。最初期の頃にくらべたらその数は膨大で、新しいもの、古いもの、たくさん無秩序に存在しています。これからはますます、より情報の吟味が必要となってくると思います。今回私は著者をネットで調べることができたので、ネットの恩恵にあずかったわけですが、逆のこともあると思いますので気をつけておきたいところですね。


 古典だけではなく、現代のものも読んでいかなくてはいけませんが、これからもソースの価値をきっちりと分別しながら取捨選択し、治療の中で、ブログの中で信用できるものをご紹介していこうと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング 
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ






 
スポンサーサイト

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

Comment

誰を、何を信じてイイのだろうか?

もはや、これだけ情報が氾濫すると、
「知らぬが仏」もイイのかもしれません。
「イワシの頭も信心から」?

ちなみに、私は、幼い頃から、経営者・社長の書いた本を
愛読していたのですが、いつからなのか、その経営者の
会社が数年後、潰れることが多くなり、それどころか、
セクハラで捕まる、脱税する、粉飾決算で逮捕されると、
人に説教垂れておきながら、まさに、なんてこった!

いったい、何を信じ、何をモデルにして生きればいいのか?
やはり、行きつくところは、古典なのか?

それよりも親子で覚醒剤とは…。
その経緯、その後の立ち直る過程を本にしたほうが、
教育的価値はあるのかもしれない。
非公開コメント