FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

古医書を読む抵抗

 表参道・青山・源保堂鍼灸院では、鍼灸の原点を『黄帝内経』『難経』に求めていますが、さらに『脾胃論』『奇経八脉巧』『類経』『鍼灸聚英』などの古医書も幅広く参考にし、鍼灸の原点から外れることがないように臨床をしています。
 以前も現在の鍼灸医学の流派をこのブログでも紹介しましたが、西洋医学的な診断を基に治療をする流派も、また古典的な治療を標榜する流派に於いてさえも、実際の漢文にあたる先生は少ないようです。
 しかし、その理由はとても稚拙なものではないかと思います。それは、単純に、「漢文が読めない」「漢文を読むのがめんどくさい」ということではないでしょうか。この理由により、最初から古医書を読むことを避けてしまっている人が実に多いと思います。
 もちろん古医書を読むことは簡単ではありません。また漢文を読むことに慣れ、さらにそれを読み進めて理解し、臨床に使うためには時間がかかりますので、治療者にとってはそこまでして学ぶだけの価値がないように思ってしまうのかもしれません。
 しかし、これはなんとも奇妙ではないでしょうか?
 たとえば、もしこれがSE(システムエンジニア)のような仕事であれば、コンピューター言語のことに精通することが仕事をするスタートになり、それを学ぶことが必要不可欠なはずですから、SEの方がコンピュータ言語について学ぶことは、専門家としてなんらおかしなことではありません。
 一方鍼灸師全体を見てみますと、このような専門分野の勉強を、「読めないから」という理由で放棄してしまう人が実に多いというのは、専門家として恥ずべきことではないかと思います。
 私がこのブログでも、治療院のページでも何度も繰り返し述べているように、鍼灸治療の原点は古医書にありますので、そこに触れること無しには鍼灸医学をしているとはいえないのではないかと思います。そして触れる書物も、誰かが訳したものや誰かが一部を取り出して解説しているようなものでは、本当に触れていると言うことにはなりません。
 もっと古医書の世界に直接触れる先生が増えることを期待しています。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント