FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

外側から内側を知る

有諸内必形諸外,観其外可知其内
                                  清・周杓元 『温証指帰・望色論』

【意訳】
身体の中側は、必ず外側の形と繋がっているので、その外側を観ることで内側を知ることができる。


 東洋医学・鍼灸が産まれた頃、それは3000年前とも、4000年前とも言われています。東洋医学・鍼灸の原典である『黄帝内経』が成立したのが約2000年前と考えられています。いずれにせよ遙か昔のお話しなのですが、当然その頃は電気もありませんし、画像診断装置のようなものはもちろんありません。しかしそういった中にあっても病気になったら人々は不安になりますし、そしてそれを治さなくてはという人々が医家として立ち上がり、この類い希なる伝統医療が誕生しました。

 病気になるとまず身体の中で何が起きているのかと言うことを知りたくなります。いったい自分の身体の中で何が起きているのか、まずそれを考えなくてはいけません。そこで様々な経験を積んでいく中で、身体の中側と外側に対応関係があることに気がついた人たちがいました。そしてそこから皮膚と肺が繋がっているとか、唇と脾臓が繋がっているとか、そういったより細かい生理解剖学が生まれてきました。これは例えばふつうに「あなた今日は顔色が悪いんじゃないの?」という、素朴でありながらも、正しい感性に従った判断でありますが、伝統医療の医家達は、こういった小さなものを積み上げていき、外と中の対応が理解できるようになりました。

 東洋医学・鍼灸では、外側から観て内側を観ることを、「望診(ぼうしん)」と言います。「望んでこれを知る、これを聖技という」という一文が『黄帝内経』にありますが、望診は最も高度な技術と考えられていたようです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・東京・渋谷・原宿・源保堂鍼灸院へ 肩こり・腰痛・頭痛・生理痛などに

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



スポンサーサイト



テーマ:健康第一
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント