FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

衛について

 昨日の「営(えい)」に続き本日は「衛」について。
 「衛」という字は訓読みで「まもる」と読みますが、「衛」はまさに身体を守る働きを持っています。昨日お話しました「営」は脈の中を流れると考えていますが、「営」の対である「衛」は、脈の外を自由に激しく動くと考えられています。この「衛」の動きは、まるで現代医学でいう白血球のようです。そして「衛」の働きについてもまた、白血球の働きに相当するような、体外から入ってきたものに対する防御機能として捉えています。東洋医学を作り出した古医書の世界の人々は、現代のように電子顕微鏡がない時代であっても、人体の働きや動きを観察していく中で、白血球に相当するような「衛」という存在と概念を見つけ出していました。
 さらにこの「衛」には、体温を産出し維持する機能、そして外的なものから身を守る最初の砦である皮膚を充たすという機能があります。現代科学的な人体の診方ですと、白血球というものが発見され研究され始めると、今度はそこしか見なくなり、全体の中での白血球が置き去りにされてしまいます。しかし、東洋医学に於ける各論は、常に身体全体を診る視点とつながっています。その視点によってこの「衛」についてもまた、身体全体の中での働きがこのように広汎に捉えられるようになりました。そしてこの「衛」というものもまた、単なる概念ではなく、捉えることができるものとして東洋医学では臨床に応用されているのです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント