ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「生きるための」医療と「死なないための」医療

 先日いらした患者さんが、ぼそっとこんなことをおっしゃっていました。

「東洋医学って、なんか元気になる感じするじゃないですか。」 と。

 私はこの一言を聞いて、とっても嬉しかったのです。

 東洋医学は、生きることを追究してきた歴史があります。生きることとはどういうことか、そしてそもそも産まれてくるとはどういう原理なのか、そういったことを観察してきた歴史でもあります。ですので、東洋医学・鍼灸の一分野として、「養生」というものも発達し、食事などへの探求が「薬膳」というものにも繋がってきました。

 生きることとは、つまり「元気で過ごせる」と言うことです。

 そもそもこの「元気」とは、東洋医学の用語で厳密に言えば、「人間が生きている根本の元気」で、お父さんとお母さんからもらった生命力の根っこという意味が込められています。この「元気」が妄りに潰えないようにというのが東洋医学・鍼灸の原点ですから、「元気で過ごせる」ということは、つまり“生きていることが楽しくなる”ということになるわけです。

 この患者様の一言から、ふと考えてみたのですが、東洋医学は「生きるための」医療で、西洋医学は「死なないための」医療ではないでしょうか。がんや感染症、事故や怪我のように、緊急を要する病気に対しては、まずは命を取り留めるための“死なない”方策が必須です。この分野に対して、正直東洋医学は弱いところがありますので、こういった場面では西洋医学の方が功を奏します。しかし、普段の生活の生きている諸々の活動を向上させる分野については、東洋医学・鍼灸の方が強いと思います。生きているということは、楽しみを見出すことだと江戸時代の儒学者である貝原益軒も言っています。

 元気に生きる、そのためには、元気になる医療が大切になります。

 そういう感じでもう少し東洋医学・鍼灸の世界が皆様に伝わったらいいなと思っています。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために
ジャンル:ヘルス・ダイエット

Comment

非公開コメント