FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

血について

 昨日まで話した「気」と一つのセットとして扱われるのが、「血(けつ)」と言うものです。
 「血」は血液の血と書くように、広義の意味では血液と同じものと解釈してもかまいません(もともと日本語に訳されている基本的な解剖学用語は、杉田玄白らが『ターヘルアナトミア』を翻訳する時に、東洋医学の用語を元に訳語を作ったので、このような影響があります。)。
 この「血(けつ)」の働きは、西洋医学で言われる血液と同じように、物質、特に栄養物質を運ぶ器として解釈されています。あくまで器に過ぎません。この「血」が運ぶ栄養物質は、まず胃によって消化されたものが化生(かせい=消化したものを吸収される形まで腐熟・変化させること)されることで出来る「水穀の精微(すいこくのせいび)」と言うものを運びます。この水穀の精微は、各臓器に運ばれ各臓器の「正気(せいき)」に変化し、各臓器に蓄えられます。この水穀の精微の供給が正しく行われていれば、五臓は病むことなく働き、そして身体は全体として健康を保つことが出来ます。

 では、この「血」ですが、何の力によって動くのでしょうか?
 この「血」が動く動力もまた、「気」なのです。昨日までのブログでお話したように、「気」というものは身体の中のあらゆる「はたらき」や「動き」を総称したものです。この「血」を動かす力もまた、「気」なのであります。古医書ではこれを「気は血の母」と表現しています。気と血は陰陽対を為すもので、両方は違う働きをしながらも、源を同じところに発しています。
 目に見えない「気」が、目に見える「血」を動かします。これは絶え間ない生命の営みです。絶え間なく供給されることで、身体は生命活動をしていきます。
 さらにこの気血の概念は、治療をする時にも活用されていきます。身体全体を陰陽、気血に分けたり、様々な診方に応用されていきます。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント