FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

私が働く(働かなくてはいけない)理由の一つ つづき

 井上さんの好きなものは、カレーに車に、そして八代亜紀さん。休みの日などは時々ドライブに連れてってくれたのですが、車の中でよく流れていたのは八代亜紀さんの曲でした。子供の自分にとってはその歌の味が伝わりにくいので、「あ、またあの人の歌が流れてる」という感じしかありませんでしたが、きっと井上さんにとっては好きな車を運転し、好きな音楽を流す至福の時間だったに違いありません。

 いつの年だったか、ピンクレディーと八代亜紀さんがレコード大賞を争ったときがありました。方や押しも押されぬトップアイドルデュオ。その奇抜な衣装と当時としては珍しい激しいダンスに加え、曲は阿久悠&都倉俊一の黄金コンビ。この時の曲は『UFO』。そして八代亜紀さんは妖艶な大人の女性。ハスキーボイスで感情豊かに歌い上げるブルース演歌の女王。対抗曲は『雨の慕情』。“雨あめ降れふれも~っとふれ”のリフレインが印象的な名曲。
 価値観が多様化する今の時代において、レコード大賞は時代遅れの感が否めなくもなく、注目度もかなり下がってしまったように思います。しかしかつてレコード大賞と言えば、歌手の方が一度は取りたい賞であり、その年を代表する歌の代名詞にもなるものでした。ピンクレディーと八代亜紀さんがレコード大賞を争った時代は、まさにその価値観が燦然ときらめいているときです。

 私の実家の和菓子屋に、毎日油を売りに来る農協の職員の方がいました。「どうも~」なんて軽い感じでちょろっと寄っては梱包作業をするところに来て、アイスコーヒーを普請して、新聞を眺めながら世間話。それがまたちょうど油を売るにはもってこいの時間帯を狙ってくるのだから、世間話も盛り上がるというもの。

 その農協の方がスポーツ新聞の記事を眺めながら、

「ねぇ、井上さんよ、ピンクレディーと八代亜紀、どっちがレコード大賞取ると思う?どっちもチャンスだよね。」なんて話を井上さんにふる。

 すると井上さんは、「いゃぁ、そりゃあ八代亜紀に取ってもらいてぇけど、ピンクレディーの人気もすげぇからなぁ。なかなかむずかしいんじゃねぇの~。」と言った。

 結局その年のレコード大賞は八代亜紀に軍配が上がったわけですが、その時井上さんがどのような感想を持ったのかは聴いたことがありません・・・。


 時は流れ流れて平成に。

 これもいつのことかは忘れてしまいましたが、八代亜紀さんが実家の和菓子屋の取材でやってきました。八代亜紀さんのご主人が、箱根に陶芸の窯を持っていると言うことで、箱根の常連である八代亜紀さんが箱根をご紹介、という番組だったと思います。この取材の中で、八代亜紀さんは工場で温泉餅を作っているところ見学したと言うことですが、もちろん温泉餅を作っている井上さんは憧れの八代さんと対面しているわけです。たぶん黙々と作業をする方なので、取材とあっても顔を上げることはほとんどなかったと思うのですが、それは温泉餅を作っているプライド故なのか、憧れの人を前にしている照れくささなのかは、今は知るよしもありません。


 憧れの八代亜紀さんに出会えた喜びは、どんなものだったのだろう。

 それはもう聞けないのだけど、一つのことをコツコツやることで、いつか憧れの人にも会える。私は井上さんのこの話を思い出すと、こういう地道な積み重ねというものにこそ、人生の価値があると思えてくるのです。小さな積み重ねにこそ真実があり、その真実の積み重ねがその人を輝かせているのだろうと。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント