ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

私が働く(働かなくてはいけない)理由の一つ

 私は箱根にある和菓子屋の次男坊として生を受けました。箱根の山の方なので、隣近所も少なく、お店も少ないところです。そんなところで和菓子屋をしているのが私の実家です。

 私が小さい頃、物思いが付く頃から一緒にいた二人の職人さんがいます。二人とも井上さんというのですが、二人に血のつながりはなく、性格は全く違う好対照の存在。何かの縁で私の実家のお店で働くことになり、以来ずっと一緒に過ごしてきました。二人は同じ名字なのですが、一人は名前の五男から“いっちゃん”と呼び、もう一人はなぜか名前ではなく“井上さん”と名字の方で呼んでいたのです。なぜそうなったのかは知りませんが、井上さんの方が年上でしたので、おそらく私の両親が敬重の念を込めて“井上さん”と呼んでいたのかもしれません。私たち子供もそれに習って“いっちゃん”、“井上さん”と呼んでいました。

 私の父親は、正直なところ仕事が好きではありません。その姿は子供心に私の心の傷になっていたのですが、今はわりと近すぎない距離感で見ることが出来るので、それなりの事情があったのかと思うようにしています。ある意味それは反面教師なのですが、それとは逆に、働くことを教えてくれた教師は、実家で働いてくれていた職人さんではなかったと思います。

 特に井上さんは工場での和菓子作りだけではなく、包装、配達などもしてくれていたので、普段から働く姿を目にしていました。

121010inouesan.jpg

 兄が中学に入ってから音楽を大音量で聴くようになり、私は家出の勉強に集中できなくなりました。その時は逃げるようにしてお店の事務所で勉強をしていたのですが、隣では井上さんが黙々と箱詰めされたお菓子を包装していました。その姿を見て、私は職人の姿を自然と学んでいたのだと思います。
 和菓子屋の朝はとても早く、そして昼間も次の日の仕込みなど、やることがいろいろあります。それに加えて井上さんは配達などもしていたのですから、今にして思えばすごい体力だったのだと思います。そしてそれはたぶん同じような日常の繰り返しであったに違いないのですが、それに文句を言うこともなく、与えられた仕事をこなしていく姿もまた、何かを語っていたのではないかと思います。

 今私は“同じような日常の繰り返し”と言いましたが、実は同じ繰り返しではなかったのです。あるとき話をしたときに聴いたのですが、お菓子はとても繊細だそうです。暑い日と寒い日では微妙に材料の分量が違ったり、温度や時間も微妙に変えているのだそうです。井上さんが主に担当したお菓子は、実家の定番商品でもある温泉餅でしたが、いつも味が一定で、柔らかさも一定であるように、常に目を配っていたと言うことで、まさにそれは職人芸でありました。

 私は“はり師”という職人です。
 今は亡くなってしまった井上さんに、もし会うことができたら、職人として心得とか、職人としての誇りのようなものを聴いてみたい。たぶん照れくさがって何も言ってくれないと思うのだけど、とりあえず今までの感謝の気持ちを伝えて、自分も職人になったことを伝えたい。

 私は一時身を寄せていた箱根の実家を飛び出して、捲土重来東京にやってきました。もう二度と実家には戻らないと決めて8年間帰っていませんでした。その間に井上さんは仕事中に倒れ、帰らぬ人となってしまいました。私は何て親不孝な人間なのだろうと、今でも重いものを背負っています。だからこそ、井上さんの後ろ姿から学んだことを糧にしながら、同じ職人として仕事をしていきたいと思うのです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント