ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

写真集『WORKERS』セバスチャン・サルガド

 患者様から一冊の写真集をお借りいたしました。

 その写真集とは、セバスチャン・サルガドという方の『WORKERS』というものです。

Workers: An Archaeology of the Industrial AgeWorkers: An Archaeology of the Industrial Age
(1993/10)
Sebastiao Salgado、Eric Nepomuceno 他

商品詳細を見る


 セバスチャン・サルガドは、ブラジル出身の写真家で、ドキュメンタリー写真や報道写真を得意としてきた方で、2012年現在で68歳(1944年生まれ)。2003年より日本写真芸術専門学校の名誉顧問にも就任しているそうです。

 この写真集『WORKERS』は、邦題は『労働者』。主にアジア、アフリカ、ラテン・アメリカなどの貧困国の労働者の現実を扱ったドキュメンタリー写真。この写真が撮られた当時と現在とでは、その労働者が置かれている労働環境は改善している(改善していてほしい)かもしれませんが、しかしおそらくこの当時とさほど変わらない労働環境であるかもしれないと、変わらぬ資本主義の現在を考えると少々気も重くならないわけではありません。

 昨年の震災で、東京に住む私が消費している電力が、福島で作られたものであることを思い知らされ、反省もしたりしました。しかしどこか相変わらず電力は普通に使えるのだろうという甘えも残っているのも事実。原子力発電所の代わりに火力発電を使えば良いと思うものの、火力発電の源は原油であり、それも私の知らないところで誰かが調達の旅に出かけ、そして私の知らない誰かが採掘作業に携わる・・・。電力を使っている者と、電力の威力を享受することすら出来ない労働者の間には、想像力だけでは埋めきれない現実が横たわっているに違いありません。こういった生産地と消費地とのギャップは、消費するモノ全てにおいて存在しているのだと思います。そう思いながらも、何をするわけでもなく便利な世界に浸っている自分が何とももどかしい。

 この写真集では、たばこ産業、廃船作業、原油の採掘などを扱っています。一人一人のWORKERS=労働者の目が、強く私の心に迫ってきます。最近の日本では、働くことに価値を見出せない人が増えていると聞きます。新入社員も3年保たないと言います。しかしそもそも私たちは生きなくてはならず、それは働くと言うことと切り離すことは出来ません。

 働くとはどういうことなのか?

 生きるとはどういうことなのか?

 経済とは?

 生産とは?

 消費とは?


 机上で、合理的に考える・・・

 そんなことよりも、今日を生きる現実に対処すること、そこに何を見出すか。何を感じることが出来るか。きっとそこから本当の思いやりとか、優しさとかが生まれてくるのではないでしょうか。私自身も、鍼師(はり師)がこの世に生きる意味を深く感じ、真摯にこの道を追究していかなくてはいけないと痛感しています。

 そういう意味では、このセバスチャン・サルガドの写真集『WORKERS』は、私たちにたくさんのことを突きつけてくるように思います。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング



日本語版も出ているようですが、絶版なのか。

120530salgado.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント