FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『「常識」の非常識』(山本七平著)


「常識」の非常識 (文春文庫)「常識」の非常識 (文春文庫)
(1994/01)
山本 七平

この本の詳細を見る


 古本屋に行ったとき、何気に購入したのがこちらの本。山本七平氏について、私の予備知識はほとんどなく、ただ何となく「賢人」のかほりがする人だなと、前々から興味を抱いていた方でした。迷えるこの日本には、まさに「賢人」と呼ばれる人の智慧が必要だと思うのですが、その智慧を借りたいと思っていたところに本書に巡り会えました。

 本書が出版されたのは、昭和61年(1986)です。まだ平成という元号が現れる前です。たぶんそんな前触れすらもないような、平成前夜の昭和61年。
 昭和61年と言いますと、アメリカはレーガン大統領、フィリピンではマルコス大統領が国外退去、男女雇用機会均等法の施行、そしてチェルノブイリ原発事故の発生・・・。

 本書は、その時代に起きたニュースを基にしながら、山本七平氏が世相を斬り、常識と思われていることを、本当のところはどうなんだろうか?と、氏の豊富な学識で言及していくもの。その時代のニュースを基にしているため、今とは世界情勢も異なっており、そういった意味では過去の本であるとも言えます。そして、山本七平氏自身も本書の中で話しているように、未来を予測することは大変困難であるという前提がありますので、そういった面でも、本書が今読む必要があるものなのか、疑問を感じるかもしれません。

 しかし、本書が扱っている内容は、不思議と古くささを感じさせず、逆に、昭和61年当時と今の日本の空気感は、ひょっとしたらかなり似ていて、同じような問題をすでにその頃から抱えていたんだなぁと言うことに気がつきます。そしてその抱えてきた問題が、再び目の前に現れて、いよいよ解決を求められているのが現在なのかもしれないと、この本の現代的な価値が見いだされるのであります。
 原発についての山本七平氏の見解は、当たりか外れで言えば外れてしまった感がありますが、これは、巨大地震を想定しきることができなかったことに起因するので、それを求めるのは酷かもしれません。しかし、死海の発電技術に関するお話しは、ほんの少しながらも、日本の代替エネルギーへの関心と開発の低さを説いているところがあり、それはそれで今日的な的を得ているとも言えます。
 それ以外については、「賢人」としての役目を十二分に果たしてくれるそういった姿が本書にあります。それぞれコラム形式のそう長くはない文章ですが、その一つ一つの言葉遣いが丁寧で、かつ過不足なく伝えることを伝えている、実にシンプルで、実に明快に問題の根本を読み解いてくれています。

 もし山本七平氏が現在も生きていたら、果たしてどんなことを我々に伝えてくれているのだろうか。賢人の智慧を今こそリアルで借りたいところなのですが、鬼籍に入る著者を蘇らせることはできません。しかし、本書の中には、現在に通じる言葉がそこかしこに見ることができると思います。本書は、現在の日本にも考えるヒントとなる一冊です。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント