FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「食性」はあるのか?

 先日ある本を読んでいたら、「食性」という言葉が出てきました。
 その本は、食生活について書いた本なのですが、それによりますと、「食性」とは、“その地域で伝統的に食べられているものを食べるのが一番いい”といったもので、たとえば、“日本人には日本食が一番合っているのだから、もっと日本食を食べよう!”といった考え方になります。それは逆に言えば、“日本人はお肉を食べてはいけない!”“日本人の食生活が欧米化している!”というお話につながっていくことが多いようです。

 こういった理論は、とても合理性があるように一見思うのですが、私はこのようなお話について、ちょっと待てよ?と思うことがあります。

 もしこの食性のお話で言えば、味噌や納豆などを食べてこなかった欧米人にとって、日本食は毒になると言うことでもあります。でも、そんなことはないはずです。

 「日本人には日本食がいい。」と、食性を根拠に主張する人は、同時に日本食のバランスの良さなどを挙げて、日本食の優位性を語ることが多いように見受けられます。しかし、食べ慣れていないものを食べるのは身体に良くないという「食性」を根拠した主張によると、欧米人にとって食べ慣れていない日本食は、むしろ害になるのではないだろうか?そうすると、日本食は優秀な食事だという主張は、全く成り立たなくなる。

 私自身は、バランスが大事だと思っています。陰に偏るのも、陽に偏るのもバランスを欠いています。東洋医学ではバランスを何より重視しており、陰のものはすべて悪く、陽の物はすべて良いということは言っていません。

 ということを考えると、「食性」とは実はあまり根拠がないと思ったりもするのですが、いかがでしょうか?

 これに関しては私もまだまだ疑問も多いので、ご意見がありましたらお寄せください。よろしくお願いいたします。


※ 本来の「食性」という言葉は、草食動物は肉食をしない、肉食動物は草食をしないというような、それぞれの動物に特徴的にある食生活の特徴といったものだそうです。私が読んだ本に出てきた「食性」は、この本来の言葉の意味とはニュアンスが違っていました。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント