ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

六つの助け  『楽訓』 貝原益軒著より

六つの助け    『楽訓』 貝原益軒著より

【本文】
 書を読み字をうつすのに、明るい窓、清潔な机、筆硯、紙、墨の室のいいのを得て使えるのも人生の一つの幸いである。この楽しみを得るものは少ないと蘇子美(そしび、蘇舜欽(そしゅんきん)、宋の詩人)がいったのも、書生には貧しい人が多いから、そういったのだろう。また貧しい人には灯がない。昔は雪で照らし、蛍を集め、壁に穴をあけて書を読んだ人さえあるのに、今この六つの助けを得、また灯火にやや親しめる人は、幸いだと思って努めて書を読まないといけない。ある人のいったことに、聖賢の書を一人の師とし、筆・硯・紙・墨と机とを五人の友とし、あけくれこれに交わるのは益があって楽しいと。また、灯火が暗いところを照らし、日光についで明るく本が読めるのはよい賜物である。



 貝原益軒が生きた時代は、もちろんまだ電気はありません。夜は今よりも長く、そしてまだ暗闇の暗さは今よりもはるかに濃かったでしょう。そういった時代にあっても、知識欲、学ぶことへの意欲というものは失せるものではなく、制約が多いからこそ反ってたくましくなったのかもしれません。益軒が机に向かうとき、きっと気持ちも落ち着いて、楽しくて、いい時間を過ごせたなぁとしみじみ実感したのではないでしょうか。

 私はそれほど物にこだわるほうではありませんが、キーボードやボールペンなどはいいものを使いたいと思っています。自分の頭に直結するような感じがしますので、ストレスを感じないようなものが好きです。今ノートを書くときによく使っているのは、パイロットのHI-TEC-Cの0.4ミリ。そしてグリップはゴムがついたもの。このゴムがついているのがあまり店頭に出ておらず、20本単位でないと注文ができないということで、去年まとめて20本購入。私は一本一本使い切ることに快感を味わうので、いきなり20本を手元に置いておくのはどうかなと思ったのですが、また探しに行かなくていいという安心感があると、これがまたスムーズにペンを使うことができるのが不思議です。

 本日のニュースで、iPadで教科書を配布する計画がスタートするとありました。紙の質感がなくなるのは寂しいところですが、インタラクティブで、きれいな写真や動画を観ることができるのであれば、すごい教科書ができるのかなと思って期待しています。そして同時に、電子書籍を作成するソフトを無料でアップルが提供すると発表したそうです。これでますます電子書籍は盛り上がりそうですね。こうなると、ほんとうに書を読む楽しみが増え、そして書を通して自分を広げる可能性が増していくような予感がします。

 益軒が言う六つの助けどころか、現在はたくさんの筆記用具、機器が揃っています。もう少しそのありがたさに気付いて、有効活用をすることも考えないといけないようですね。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント