FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

がんばるのは自然への抵抗

 「がんばる」という言葉をついつい使ってしまいます。がんばると言うのは堅いし、力も入りすぎる傾向があるので、本当はあまり使いたくはありません。個人的には、植木等が映画で演じていたように、「さぁいっちょぶぁ~~っといくかぁああ~!」という感じで、明るく楽しみたい。しかしやっぱりどこか力を入れて“がんばらないといけい”という気持ちもあってか、ついつい「がんばろう」と言ってしまいます。
 これがまだ自分に対してだけであればいいのでしょうが、ついつい患者様にも言ってしまったりしまい、いかんいかんと反省をするのです。リラックスをしにいらしている患者様に、励まそうと思ってつい「がんばってくださいね」と声をかけてしまい、かえってプレッシャーをかけてしまったり、力ませてしまったり。

 そもそも「がんばる」とはどういう語源なのでしょうか。

 「がんばる」とは、もともとは「眼張る」だったそうです。眼を凝らしてじーっとみつめる、つまり「見張ること」だったようです。そしていつの頃からか、眼が頑と入れ替わって「頑張る」となったそうです。そしてさらに頑が我とも重なって、「我張る」ということにもなったそうです。いずれにせよ、「がんばる」というのは、何かを守ろうとする“強い抵抗”を意味します。「がんばる」とは、自然な流れに対する我による抵抗なのです。人間がんばったところで、自然にはかないません。自然に抵抗しようと力を入れるよりも、自然の流れにのっかったほうのがはるかに楽で、はるかにうまくいくのでしょう、きっと。

 このような語源ですので、「がんばる」ことによって力が入ってしまうのは当たり前かもしれません。そしてそれは時に力みすぎて、周りとの軋轢を生じて一人だけ浮いてしまったり、気がつくと力任せになっているだけということになるのでしょう。武道の達人などは、その極意を脱力といったりもします。力は入れているけれども、でも過剰な力ではなく、ほどよく抜けたやさしい、しなやかな力。本当に強いのは、力技ではなく、脱力技なのかもしれません。

 私が普段鍼灸の臨床で行っている脉診も、自分が分かってやろうと思うとどうも脉が伝わってきません。患者様の手首に自分の指を添えて、そこから伝わってくるものを自然に受け止める、それが理想なのだろうと思う。とかく自分も、「がんばろう」と思って脉を診てしまいます。「がんばって」治そうと思って脈を診てしまいます。しかし、そのがんばりによって、時に脉が分からなくなることがあります。そういうったときは逆に力を抜いて、深呼吸をしながら自分を忘れるくらいがいいのかもしれません。

 ということで、「がんばる」のではなく、「ゆるゆる」。力を抜く。そういう感じでいきましょう、ぼちぼちと。そして楽しみながら。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント