FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

数学の問題を解くように(1)

 私は時々、鍼灸治療は数学の問題で“解”を求めるのと同じだなぁと思うことがあります。特に図形の問題や証明問題を解くときのようなものに近いと思います。

 私たちが与えられる問題は、「慢性的な腰痛」「偏頭痛」「風邪」などの症状です。患者様が訴えられる“症状”という名の問題を、いかに解いていくか、それが鍼灸師の仕事です。症状の深い浅いや、患者様に体力があるかないかなどにもよりますが、常に結果(症状の改善、症状の治癒)が出るようにする、つまり“解”を求めて患者様の身体を診ていき、鍼をしていきます。

 鍼灸には流派のようなものがあり、古いやり方を踏襲する先生もいれば、現代医学的な鍼をする先生、自分独自の先生などいろいろです。しかし手法はそれぞれ違っていても、“与えられた問題を解く”と言うことには変わりはありません。
 同じ解(=病を治す、身体を良い方向へ改善する)を求めるのに手法が違うというのは、解を導く方法が何種類もあるということですが、これも数学の問題に近いかもしれません。図形の問題を解くときには、補助線の引き方がポイントになることが多いですが、この補助線の引き方が、手法の違いと言ってもいいかもしれません。私にとっての補助線は、陰陽論であったり、五行論であったり、そして脉診や腹診といった古典的な手法です。これはとってもありがたい補助線で、患者さんが訴えている症状を分析したり、治療法やツボを導くためにとても役に立ちます。

 しかし先生の中には、この陰陽論や五行論といった古典的なものを嫌う方もいらっしゃいます。こういった先生にとっては、現代医学的な補助線を入れることの方が、“解”を見つけやすいと言うことなのだと思います。古典的な補助線を好む先生と、現代的な補助線を好む先生とでは、昔から喧々諤々、時には論争のようなけんか腰のような議論もあったようです。しかし解を求めると言うことは同じですし、いくら流派にこだわっても、結果がともなわなければそれはイデオロギーでしかありません。やはりその根底には、解を求める“手法”へのこだわりではなく、この問題をどう解くかという“解”へのこだわりがないといけないのではないかと私は思います。
 


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント