FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

才学の人は貧しい - 『楽訓』 貝原益軒著より

才学の人は貧しい   『楽訓』 貝原益軒著より

【本文】
私などが経書や史書にかかわりをもつようになったのは、緑が深かったのであろうか。書に向かうと、いつとなく、このうえなく楽しく思われるのは、天から幸福を恵みくだされたのである。およそ天がものをつくることで、二つとも完全というのはない。あちらもこちらも足りているのはまれである。だから、こちらを得ればむこうを失う。たとえば、花が美しいと実がよくないし、実がよいと花が美しくないようなものだ。千の花弁のある花には実がならない。だから、才学のある人は多くは貧しい。才学があってまた冨貴なら、二つとも足りた幸いである。これは得がたいものが理であるから、こういう人は世にめったにいないだろう。才学のある人が富んで貴く、幸いが並ぶというのは、天が惜しまれるところだから、むずかしいことだ。また天がこういう人を貧賤に苦しめたもうは、その人によってその徳を玉にしようとされているのだという理もあるだろう。才学という幸いがあったら、貧賤で運が向いてこないことを悲しんではいけない。私などが、こういう愚かな心で、もし冨貴でさかんにおごり、怠るのが習慣になったら、学問を嫌い、道に志がなく、楽しみがなかっただろう。だから、みずから貧に甘んじて、冨貴をうらやんではならない。


 こっちを立てればあっちが立たず、あっちを立てればこっちが立たず。人生とは何ともうまくいかないものだと、今よりも若い頃はよく思ったものです。しかし最近では、自分の人生、まぁこんなものだろうと覚悟を決めています。

 鍼灸師になり立ての頃も、マッサージも鍼灸もなんでもマスターしてやろうと意気込んでいたものです。たとえば鍼灸だけでも3、4くらいの勉強会に参加していました。しかしだんだんと自分の方向性が見えてくる中で、自分の才能のなさにも直面し、このままあれもこれも全部やろうとしたのでは、結局一つもものにできないだろうと思うようになり、それからは“東洋医学らしい鍼灸”“東洋医学を盛り込んだ本治法”というものを追究していくようになり、今日に至ります。
 
 表参道で鍼灸をやっているというと、「え?小顔にできるんですか?」とか、「美容鍼灸やってくれますか?」と聞かれたりします。たしかに周りにはそういったことをしている方も多いようです。患者様の中にも、「美容鍼灸をやったほうのがもっと患者さん増えますよ~。」とおっしゃるかたも。しかし、私はそんなに器用じゃないんです。無骨なロックなんです。70年代のロックのような感じなのです。でも、未だにビートルズはみんな聴くし、ストーンズだって現役です。表参道にあっても、ロックな鍼灸は追及できるのです。

 東洋医学らしい本治法を追究していますと、ダイエットも研究できるのです。ダイエットは基礎代謝の問題なのですが、それを上げるために必要なものは何か?ということを、東洋医学の言葉で説明したらどうなるか?そういった視点で読み返すと、古医書の中にヒントがちゃんとあるのです。そうしますと、わざわざダイエットを謳う必要もなく、いつも通りにロックを歌えばいいのです。また、本治法をしますと、皮膚の艶が出てきます。これは身体の表面を守ってくるものなので、結果として美容的な効果にもつながります。

 私は不器用で、才学もありません。ですので、もうこれをやるしかないのです。しかし一つのことを追究することで、副次的なこともできるようになりました。そしてまたそれが本治法の理解にもつながり、鍼灸・東洋学を勉強する楽しみにつながっていると思います。

 イチローのように、走攻守すべてが揃った規格外の選手もいます。世の中は広いので、すべてが揃った鍼灸師もいると思います。臨床歴の浅い鍼灸師の方には、自分の可能性をかけてイチローを目指して欲しいと思います。しかし私はイチローを目指すのではなく、バントの得意な選手や、塀際の魔術師のような選手、そういったところからじわじわと追究していく、そんなタイプなんだろうなぁと思う、鍼灸師11年目が終わろうとする現在の心境です。

 話はだいぶ飛んでしまったようですが、貝原益軒が言うように、自分には恵まれたものがなかったために、とにかくやるしかなかったという環境が、自分を育ててくれてきたように思います。そしてそういった環境にあって、本治法を追究する師匠に出会えたことは、それこそが最大の神様からのお贈りもの(縁)であったと思えるのです。




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント