ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

ギブ&テイクでもなく、ウィンウィンでもなく

 今年は保険の見直しがありました。母親の友達が営業をやっているということで、昔から朝日生命に入っております。どれがいいのかはっきりとはわからず、何となく続けていました。しかしそれではいけないだろうと、これを機会に保険の窓に行ってみたり、自分なりに勉強をしてきました。そんなこんなでお返事が遅れていたら、とうとう営業の方は痺れを切らしてしまい、「わたしが瀬戸さんの治療を受けますから、その分で保険を払ってください!ギブ&テイクでいきましょう!」と強く言い寄られました。私はどうもギブ&テイクという関係が昔から嫌いで、もうダメだと思ったのですが、強引に判子を押されてしぶしぶ合意しました。

 というこで、その後どうして自分はギブ&テイクが嫌いなんだろうって考えたのです。

 そこで思ったのは、ギブ&テイクというのは、自分のテイク(取り分)を期待するからギブ(与える)するということで、明らかに自分のテイクが先にあってのギブなのです。ですので、テイクがなくなる、つまり今回の私の例で言えば、保険料が払えなくなるとか、保険を解約すると言うときには、ギブという行為はなくなります。私は、こういった何かを期待して与えると言う発想がどうも馴染めません。それならば最初からギブなんていただかなくてもかまわない・・・と思ってしまうほうです。ですので、今回の場合、私は「私はギブ&テイクという関係は好きではないので、私の治療は受けないでください。私もそんな気持でやっても効果を出せませんので。」と丁重に断りました。

 そんな話をしながら、半ば強引に押し切られながらも、そのときに、「どうしてそんなに一生懸命なんですか?」と、朝日生命の営業の方に聞いたら、「各地域の営業所が契約数を競っているんです。契約を取ると、神戸牛かうに、蟹などが会社からいただけるんですよ~。」ということでした。そして、「もし瀬戸さんが契約してくれたら、私がもらう分を瀬戸さんに送ってもらうようにしますよ。」とも言っておりました。それを聞いて、やっぱりテイクが先なんだなぁと思いました。悲しいと言うのか、こんなもんなのかというのか・・・。朝日生命も、こういったことにお金を使うのであれば、その分加入者の保険料を安くしてもらいたいなぁというのが私の本音です。

 また、最近ではビジネスの世界ではギブ&テイクではなく、ウィン・ウィンとよく言われます。これは、一方的にどちらかが利益を得るのではなく、お互いが利益を与え合うような、お互いが同等の利益を得られるような関係のことをいいます。鍼灸院で仕事をしていますと、ときどきネットの業者などから営業の電話がかかってきます。そのときに営業の方が、「当社のシステムを使ってもらい、御社の患者数も増えていく、そんなウィン・ウィンの関係を築きませんか?」と、まるで殺し文句のようなことを言う方が増えています。しかし考えてみたらどちらがどれだけウィンなのかはっきりとしません。それで私が営業の方に、「そちらのシステムを使って患者さんの数が減ったら補償はあるのですか?」と聞くと、「いえ、これはシステムを提供するだけで、患者さんが増えるかどうかという保障をするものではありません。」という・・・。これってウィン・ウィンなの??って思ってしまいます。そしてギブ&テイクと同じように、ウィン・ウィンも、結局はまず自分のウィンあってのウィン・ウィンであって、相手のウィンを先に尊重すると言うことは全くないようなんです。

 と、少し愚痴っぽくなってきてしまいましたが、ギブ&テイク、ウィン・ウィンという関係は私は嫌いで、じゃあ、何がいいのか?というと、

 トラスト&トラスト = 信頼と信頼

 でしょうか。最後まで相手を信じるという信頼。そういった信頼のもとで付き合える関係。そういったものがこれからは大事になると思うし、自分はそうありたいと思います。裏切られても、大丈夫?と思えても、そこに信頼があれば何も怖くはないし、不快感もないです。そういった心の交流のつながりが大切だと思います。そうなれば、自分がもらうことを先に考えないようにもなるのかなぁと思うのですが、いかがでしょうか。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント