FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

無為の季節に見えるが  『楽訓』 貝原益軒著より

無為の季節に見えるが      『楽訓』 貝原益軒著より

【本文】
 一年を全体として考えると、春は陽気がはじめて上り萬物が生じる。空の景色ものどかで、人の心もうららかでにぎわう。夏は陽気がことごとく登り、宇宙にあまねく満ち、天地が交わって草木がしげり万物が成長する。秋は陽気がはじめて下り、陰気が上り、万物は治まり、景色がきれいで人の心にしみて感じることが深い。春に対して表裏を為すものである。冬は陽気がことごとく下り、陰気がもっぱらで万物はかくれる。夏に対して表裏となっている。およそ一年が巡って、冬にいたって天地が交わらず、閉じふさがって、物はかくれてしまう。春は生じ、夏は長じ、秋は収めるというような作業が冬にはなく、月日は移ろっていく。冬は美景もなく、四季のうちで無為の季節に見えるが、じつは春・夏・秋の美景を生んだ作業が、この時に停止して、一年の大功を終えて、残った元気を深く貯蔵して来るべき春のもととしているのだ。その理を含んでいるのがこの季節である。だから冬、気が一筋に閉じかくれて無為に見えるのは、一年の成功の終りであるだけではなく、また来る年の発生の恵みを含んでいるのだから、始になっているともいえよう。人が毎晩眠って、気が静まるのは一日の疲れをいたわりやすめ、明日の労働の力のもとになっている。もし夜に良く眠らないと、今日の疲れを休められず、明日の働きに力が出ないようなものである。冬にあっては人も天のときにしたがって、静かに精神を養うのがよい。



 東洋医学には陰陽論と言うのがあります。これで大まかに分けますと、春夏は陽、秋冬は陰ということになります。陰は暗めで、陽は明るめですので、一般的には陽が良いように思われます。そこで寒い冬は陰の極まりとして敬遠されがちです。しかし陰と陽にとって大切なのはバランスです。どちらがいいとか、どちらが悪いとかという価値観ではなく、陰と陽のどちらにも役割があり、どちらにも傾かずに全体としてバランスを取ることが重要です。冬と言うと、寒さが身にしみるためか、木々が葉っぱを落とすためか、暗いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?そして万物の終りを感じる方もいるのではないでしょうか?しかし地面を掘り返してみると、しっかりと生命の息吹が眠っています。木々の枝を良く見ると、春の到来のためにつぼみが準備をしています。

 実は冬は万物のサイクルの終点ではありますが、それと同時にはじまりでもあるのです。この冬の季節をしっかり過ごすことは、来るべき活動の季節である春に活発になる動くためでもあるのです。

 四季は一年というサイクルだけではなく、一日というサイクルの中にも存在します。
 朝目が覚めたときが春で、活動を始めるお昼の時間が夏、そして3時あたりに秋を迎え、夕方以降は冬になります。上述したように、冬は万物が養われる季節です。つまり夜は休むことによって明日への精気を蓄える時間帯になります。現代は残業も多く、夜遅くまで仕事に終われることも多いです。またそれを補わんと夜に運動をされる方も多いかと思います。しかし夜という時間は休息が基本になりますので、運動は避け気味にし、仕事を引きずらず、またインターネットもほどほどにするのがよいかと思います。


 そうは言っている自分も、そう簡単にそれができないので困ってはおりますが・・・。

seityoukasyuzou.jpg

itiniti.jpg




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント