ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『江戸の思想史 人物・方法・連環』 田尻祐一郎著 中公新書

江戸の思想史―人物・方法・連環 (中公新書)江戸の思想史―人物・方法・連環 (中公新書)
(2011/02)
田尻 祐一郎

商品詳細を見る


 先日のブログで、歌川国芳のおもしろい浮世絵をご紹介しました。あの浮世絵を見て、江戸時代っておもしろかったんだろうなぁと思ったわけですが、江戸時代は杉山和一という方が鍼管(鍼を筒に入れてとんとんと叩いて鍼をする道具)を発明したり、近松門左衛門の実弟である岡本一抱が多くの医学ダイジェスト本を出したり、東洋医学にとってもおもしろい時代であったのかなと思います。

 私が所属していた研究会(今年の4月に解散)では、年2回特別講演として、大学教授をお呼びして講演をしていただいておりました。その中のお一人である早稲田大学の土田健次郎先生は、江戸時代の思想家として山鹿素行、中江藤樹を取り上げていたことがりました。正直私はそのお二人の名前を全く知りませんでした。そんため講演の内容も全く理解できず、それ以前にほとんど興味を持てないという始末・・・。しかしその後中江藤樹のことを少し知りますと、日本にもとんでもなくすばらしい思想家がいたんだなぁと思い、より深く知りたいと思うようになりました。

 といいながら・・・月日は経ち、この間本屋に行って中江藤樹の本を探してみました。

 すると冒頭の本が平積みされておりまして、ぱらぱらめくると中江藤樹の肖像がありました。うむ、これはおもしろそうだと購入。中江藤樹よりも、まずは江戸の思想史を概観してみようと思いました。

 たとえば私たちは歴史で、〈本居宣長-「古事記伝」〉という暗記をします。歴史の教科書に載っているくらいですから、本居宣長がすごい人なんだろうなぁということは何となく理解できます。しかしでは、なんでそんなすごい人が「古事記伝」を著すのだろう?ということは理解できません。日本の古い神様のお話しを江戸時代に焼き直して何になるのだろう?というのが正直なところです。しかし残念ながら歴史の授業でそれを答えてくれる先生は皆無でした・・・。日本の歴史教育は、ほぼ暗記科目と化し、その奥に流れる深い人々の生き様は描かれていません。もう少し、自分の生まれた国の歴史を深く学びたいものです。

 と、いうように、江戸時代にはたくさんの傑出した思想家が出現しました。安藤昌益など、海外で再評価された思想家もいます。昨年は某西洋哲学者の超訳なるものがベストセラーになったようですが、冒頭に上げた本書を読みますと、西洋に目を向ける前に、もっともっと再評価されてもいいであろう日本の哲学者や思想家がたくさんいることをうかがい知ることができます。江戸時代は鎖国という世界でもかなり稀有なことを300年続けました。そのための弊害が幕末に一気に噴出したわけですが、一方で日本独特の思想を醸造した時代でもあったと思います。

 江戸時代の奥深さを知るとともに、同じ日本に生き、江戸時代という時代の中で生きることを考えた人々がいます。今一度、江戸時代の思想史を概観してみるのもいいのかなと思います。そしてその中には、きっと超訳の某西洋哲学者に匹敵する人物もたくさんいると思います。そういったガイドにもちょうどいいかなと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント