FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

資料ノート作り

 東洋医学には『黄帝内経』『難経』といった原典があります。今から約2000年前にまとめられたものですが、その後の2000年の間に数多くの医家たちが注釈書を作ってきました。単純に考えて、それらの注釈書をまとめたら、さぞかしきっと最強の本ができるのではないかと思うのです。ですので、一冊一冊注釈書を丁寧に読みたい、そしてそれらをまとめておきたい、という衝動に駆られるのは当然のことです。それで何度も何度もそんなノートを作ろうと挑戦するのですが、なかなか最後まで貫徹したものは少ないのです。そして中途半端に終わってしまうノートの山を見るにつけ、なんてこったと苦笑い。同じようなことは受験時代にもやっているなぁと、その進歩のなさに愕然とするわけです。しかしそれでもよりよい治療のためには古医書を読み漁っていく必要があります。そしてそれらをまとめることも同時に必要です。さてさてどうしたものかと試行錯誤は続けられていきます。

 最近私が使っているノートは、B5サイズのもの。見開きがコンパクトなため、ちょっとしたときに閲覧するのにも楽で、持ち運びも便利です。

 こちらは『難経』という古医書の注釈本である、清の時代の『難経縣解』というものをまとめたものです。『難経縣解』の注釈の内容はくどくなく、中にはそれほど注釈っぽくないところもあるので、資料ノートを作成する練習には程よいかなと思って選択したものです。

110720note.jpg

 古医書をまとめるのが難しいのは、漢文である原文があるところです。原文を訳してさらにそれをまとめるのですが、このときにいくつかのずれが生じます。例えば単純に目的語の範囲を誤るという文法的なミスもあるでしょうし、また場合によっては原文そのもので表記したほうのが内容と意図が同時に伝わると言うこともあるので、どうしても原文も一緒にそこに併記しておきたいものなのです。その他にも、書き下し文で書くべきなのか、それとも意訳した方のがいいのかなど、ノートをまとめながらいつもどっちがいいのかという方法論に悩んだりもします。さらにこれをパソコンで打ち直してデジタル化する・・・なんて考えると途方もない時間がかかって臨床どころではない・・・という本末転倒なことも。

 ということで、資料作りは試行錯誤がつきものなのです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント