FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

鍼灸への誤解を解く 例えばこんなたとえ話で(3)

 源保堂鍼灸院では脉診などの古典的な診察法を用いて、それに合わせてツボを使っていきますが、トータルで使うツボは比較的少ないほうだと思います。そして患部は鍼をすることはありません。鍼はたくさん刺せば効くのではないかとか、痛いところや症状のあるところに刺すとイメージしていらっしゃる方も多く、当院の治療を受けると拍子抜けされることもあるようです。また、たくさん鍼を使う他の鍼灸院に通っていた方などから見ると、手抜きをしているように思われることもあります。

 では、例えばこれとくすりの数で比較してみます。

 問診で何か薬を飲んでいないか聞きますと、けっこうたくさんのくすりを飲んでいる方も少なくありません。くすりによって胃が壊れるからと、胃薬まで飲んでいたりします。そしてくすりに対して耐性ができてくると今までの量では効かなくなってきて、一回に飲む薬の量が増えることもあります。

 たくさんのくすりを出すお医者さんは、よいと思われますか?
 中にはすでに症状は治まっていても、とりあえずこれまで通りくすりを出しておくと言う先生もいて、それがいつも飲むくすりと重なってどんどん数が増えていくこともあるようです。
 「あそこの先生はくすりをたくさん出してくれるからありがたい。」とおっしゃる方もたまにいますが、それは本当によいことなのでしょうか?

 このたとえ話と同じように、ツボもたくさん使えばいいというわけではありません。ツボにはそれぞれ性格がありまして、この季節はあまり使わないほうがいいものや、このツボとこのツボを一緒に使うと効果が打ち消しあってしまうということもあります。また、症状のある箇所ですが、そこはすでに栄養が行かなくなっているところなので、いくら鍼をしても栄養が行くようになるわけではなく、そこに鍼をすることでかえってこりを増してしまうこともあります。

 私は脉診を基準にしてツボを決めていきますが、こういった施術者の明確な指針や基準があるかどうかというのが大切になります。これはくすりの場合も同じではないでしょうか。明確な意図がない処方は副作用の害が大きくなるのと同じように、一つ一つ使うツボには明確な根拠が存在しています。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント