ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

鍼灸への誤解を解く 例えばこんなたとえ話で(1)

 鍼灸治療を受けられた後、よく質問を受けるのは、治癒までの回数や治癒までの頻度です。中には「なんだ、一回じゃ治らないんだ。」なんておっしゃる方もらっしゃいます。わたしがよく患者様にお話しするのは、「鍼灸は魔法ではない。」ということです。たしかに銀の針金で病気が治っていくのですから、それは魔法のようなお話です。しかし一回で治るほど鍼灸は魔法ではないのです。

 こんな誤解を、こんな例え話で考えてみたらどうでしょうか。

 たとえば病院に行くと薬を処方されます。

 たとえば風邪をひいた場合などでも、3日間分のおくすりを処方されたりします。

 一日一回のくすりとしても、毎日3回飲みます。
 毎食後に飲むような薬ですと、一日3回×3日間で9回も飲むことになります。

 西洋医学のくすりは、このように毎日飲まないと効きません。毎日3日間飲んでも効果が出ないときは、再び病院を訪れてくすりを変えてもらって再び9回飲んだりということもあります。しかし誰も「9回も飲んでるのに効かないのはどうしてだ!」と文句を言う方はおらず、そういうもんだろうと思って医師の指示に従います。

 この例と比べてみますと、「鍼灸は一回で治る」というのはあまりに大きな誤解であることが分かるかと思います。例えばぎっくり腰や寝違えのような昨日、今日起きたものであれば、身体へのダメージがまだ少ないので一回から数回の鍼灸治療で治ることも多いです。しかし慢性的なものや体質改善が必要なものは、それなりに回数と頻度が必要なことをご理解いただけるのではないでしょうか。

 それにしても、例えばくすりのように鍼灸施術の機会も9回もチャンスをいただけたら、病気の内容にもよりますが、くすりよりも鍼灸のほうがかなり効果が上がると思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント