FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

日本鍼灸の立ち遅れ

 現在中国、韓国、日本の3国を中心に、鍼灸の標準化ということが進められています。中でも日本の対応の立ち遅れが目立っているようです。

 本来鍼灸や東洋医学は患者様の個体差を尊重して施術をしていくものなので、標準化というものとの相性は良くありません。しかし、物だけではない人やサービスの国際間の収支が増えていくことを考えると、東洋医学・鍼灸の世界においてもグローバルスタンダードというものを構築、導入していかなければいけない時代に入っているようです。そこで考えられる鍼灸の標準化は以下のような分野が挙げられています。

・ 「モノ」の標準化 - 施術道具の標準化。鍼の細さなどの規格化。
・ 「用語」「情報」の標準化 - ツボの名前やツボの位置などを含めた用語。
・ 「診断方法」「治療方法」の標準化
・ 「教育」「トレーニング」の標準化
・ 「ライセンス」の標準化

 これらの分野は、標準化が簡単なものもあれば、難しいもの、標準化することによって東洋医学・鍼灸の良さ(活力)を失ってしまうものなどがありますので、慎重な議論を重ねていく必要があります。

 この中の「教育」「トレーニング」「ライセンス」において、日本の鍼灸はとても立ち遅れているのが現状です。
 鍼灸師になるためには、中国は5年制(台湾にいたっては7年生)、韓国は6年制です。それに比べて日本は3年制です。日本のような3年間で勉強できることは限られており、学校では東洋医学よりも、主に西洋医学の知識を構築することに追われる毎日で、卒業後の臨床を想定した授業というのは全体から言ったら少ないです。さらに日本の場合、国家試験に合格して学校を卒業した後は、臨床後の研鑽は各個人に任されている(いわば放任)ので、同じはり師・きゅう師の免許を持っていても実力の差がかなり出てしまいます。昨日まで「日本鍼灸の多様性」についてお話しをしてきましたが、多様性の裏には、このような個人の力量、個人のやる気に任せるだけの放任主義によるあれもこれもという面もあるのです。

 このような現状から、おそらくこれから中国、韓国といった国の鍼灸師の声のほうが強くなるでしょう。仮に日本の鍼灸師が声を強く挙げても、東洋医学や鍼灸についてあまり理解を示してくれていない厚生労働省をはじめとする日本の医療のあり方の前では、国際会議では不利になると予想されます。


 日本の鍼灸が衰退することは、国民の健康を守る砦の一角が衰退することでもあります。今一度鍼灸師一人一人が、国民に信頼されてもらえるような真摯な学問の姿勢と、的確な技術の向上を目指していく必要があるのではと思います。 


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント