FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

日本鍼灸の多様性は是か非か?(3)

鍼灸院をしておりますと、こんな問い合わせがよくあります。

電話 「そちらは鍼灸だけなんですか?マッサージとかはしてくれないんですか?」

私  「そうですね、こちらは鍼灸専門なので、マッサージとかはやってないんです。」

電話 「ああそうですか、ならけっこうです。」

私  「お問合せありがとうございました。」


 私は花田学園(日本鍼灸理療専門学校)の本科というところを卒業して免許を取得しましたが、本科では鍼灸と按摩指圧マッサージを学びましたので、当然ながらあんま指圧マッサージの免許も持っております。また、最初に付いた鍼灸の先生から、「あんた、もっと身体を触ったほうがいいから、他のところでマッサージとかやってきなさいよ。」と言われたことがあり、その言葉通りに按摩の先生に付いたこともあります。そしてさらに、自分の引き出しをたくさん作っておこうと、整体を学びに講習に行ったこともあります。免許取得後は鍼灸専門ではなく、按摩やマッサージも同時並行してやっていましたし、ときに一回の治療で両方をミックスすることもしていました。最初は誰もがこのような模索を続けるものですが、そんな経緯がありますので、冒頭のような問い合わせがありますと、心の中では「やれないこともないんだがなぁ」と思うのですが、しかし“鍼灸専門”であることは譲れないところがあるのです。

 先日のブログでもお話しましたが、“日本鍼灸の特徴のひとつは多様性にある”という見解には、鍼灸だけではなく、按摩やマッサージなどの手技療法がミックスされているところが多いという点、そしてそれが患者様のニーズ(冒頭のやり取りのように)に応えているからという点で“正しい”方向性、日本鍼灸の“よい”特徴ということとして前日本鍼灸学会で取り上げられていました。

 しかし私はそれが“正しい方向”でもないし、“よい多様性”ではないと思うのです。

 まず、鍼灸とマッサージなどの手技療法はセットではありません。完全に用途が違います。時に鍼灸で調整した身体を指圧することによって、調えたはずの経絡が変動してしまうこともあります。あれもこれもやればいいというものではなく、鍼灸にしても、按摩指圧マッサージにしても、ただやっているだけでは効果はありませんので、それぞれの用途と効果を理解して施術する必要があります。。どうして鍼灸を選択したのか、そしてさらに鍼灸の中でもどうしてそのやり方を修得しようと思ったのかといった施術者の中での明確なモチベーションがあってこそ、その知識体系が拡がりを見せ、治療の効果に結びつきます。

 私自身は、鍼灸で十分な効果を得られ、按摩指圧マッサージにはない効果もあるということを実感してますので、“鍼灸専門”でやっております。

 そして次に患者様のニーズへのアプローチという面ですが、私は単純に、患者様は「良くなるもの」「改善するもの」「治るもの」を求めているのだと思っています。そのニーズに応えるために日々の研鑽、日々の学問があると思っており、そのために必要な勉強をしています。しかしそのあたりが不明確な施術者も多く、とりあえず手持ちの引き出しをたくさん用意し、あれもこれもメニューに取り入れようという安易な発想に陥ってしまうこともあります。結果としてあれもこれもとやっていると、どれも中途半端になってしまうことも多く、結局は「治す」という患者様が最も求めているニーズに応えられなくなることになってしまいます。上述したように、私も駆け出しの頃はこのようなジレンマに陥っておりました。

 私が抱く日本鍼灸の多様性への危惧は、患者様のニーズを取り違え、本来の姿を見失ってしまうことです。それが回りまわって鍼灸に対する印象となり、冒頭のお問合せのように、間違った認識を一般の方に与えてしまうことは、治るものを求めている方にとってもマイナスになるのではないかと思うのです。
 


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント