FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

根拠のない自尊心を捨てて

 昨年のトヨタのリコール問題のニュースを見たとき、私はとても普通に、「日本製だから大丈夫だろう。」と思いました。“日本人が作っているのだから”ということが、安心感そのものでありました。そして仮にこのようなことがあっても、すぐに解決できるのもまた“日本人だから”という安心感で、あまり深刻なことだと思いもしませんでした。

 しかし今回の原発の問題が起き、“日本人だから”という枕詞が通用しなくなっているのではないかと気づき始めました。故・忌野清志郎は、例の『サマータイムブルース』という曲の中で、「“日本の原発は安全です。”←さっぱりわかんねぇ、根拠がねぇ~」と歌っていますが、“日本製は安全である”という前提が根拠のないものであることを当時すでに歌っていたことを、改めてこの時代になって知ることになりました。

 司馬遼太郎は、ある講演の中でこう言っています。

「しかし一方で、大丈夫かなという気持ちもあります。近頃、頼りなさそうな、かげろうのような青年が増えてきた気がしています。こういう人々が、はたして立派な市民として将来やっていけるだろうか。日本全体の電圧が低下しているのでしょうか。」(1985年の坂本竜馬生誕150周年記念講演内)

 1985年と言いますと、今から26年も前のことですが、司馬遼太郎の目には、すでに日本の衰えが見えていたのでしょうか。

 また司馬氏は別の講演で、中国のことを例に挙げながら、以下のようなことを語っています。

「条件があって中国文明が生まれ、それが偉大だったものですから、勘違いも生じます。紀元7世紀を絶頂として、中国は偉いぞ、偉いぞと思っているうちに、衰退していきます。
 偉いぞ、偉いぞと思っていてはだめですね。他の民族のいいところを学んで大文明をつくりあげることができたのに、威張っていては仕方ありません。
 今は世界に学ぼうと思っている中国人もいると思うのですが、まあ長い間、中国人はずっと威張っていました。
 世界中どこの国に行っても、自分たちは偉大な中国文明を担っているという姿勢を崩しませんでした。屈しないのは立派ですが、思いすぎるのは進歩の妨げとなります。へたをすると古代のままで生きてきたようなところもある。自分たちは偉いと思う民族は中国に限らず衰退しますね。そして結局、大文明そのものも衰退します。」
(1988年花園大学人権問題講演会)

 私たちは“日本は安全である”“日本人は優れている”という、何か分からない、根拠のない自尊心だけを育ててしまったのではないだろうか・・・と思ってしまいます。

 忌野清志郎や司馬遼太郎のような時代を先読みする天才が喝破していた日本の状況が、ここ数年いやおうなしに燻し出されてきました。根拠のない空虚な自尊心を脱ぎ捨てて、一人の人間として今何ができるのか、今一度自分の手を見つめ直す時代がやってきたように思います。あの時気がついていれば今頃はもっとましな世の中になっていたかもしれない・・・と悲観的になるかもしれませんが、悲観的になる前に、一歩を踏み出す勇気を持つことが大切なような気がしています。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント