ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

湖東三山へ  - 百済寺

 桃山時代に日本を訪れた宣教師ルイス・フロイス。そのフロイスが「地上の天国」と絶賛したのが百済寺。どの情景をそう称したのかは知りませんが、そう讃えるだけの光景が当時のフロイスの目にあったのだと思うと、はるか昔の時代が身近に、そして愛おしく感じます。百済寺は、推古天皇14年(606年)のとき、聖徳太子の建立といいますので、フロイスがこの地を訪れたときにすでに800年の歴史があり、さらに現在は1400年。昨年活躍したせんとくんでお馴染みの平城京遷都が1300年ですから、いかにこの百済寺の歴史が奥深いか分かるかと思います。

 百済寺の参道は、一段一段が少し高めの石段です。その状態が長い歴史を感じさせます。

110512hyakusaiji1.jpg

 幾多の火災や信長の焼き討ちなどで、寺院の建物や資料の多くが消失してしまっていると言うのが残念ですが、本堂までのひなびた石段を登ることは、その歴史の空白をイマジネーションで埋めていくことにつながるように思います。百済寺が出来たとき、聖徳太子は何を思っていたのだろう。こんな山の中に建てなくても、もっと便利な場所があったのではないか・・・。フロイスが百済寺を訪れたとき、まだ百済寺は仏教研究の殿堂として多くの僧侶が修行に励んでいたのだろうか・・・。そんなことを思いながら、つらつらと石段を登っていくのもたのしい時間であります。

 この写真は、百済寺内にある庭園の見晴台からのものです。本日はすこしもやがかかっておりましたが、天気が良い日は琵琶湖を拝むことが出来るそうです。
110512hyakusaiji2.jpg

 こちらは百済寺内庭園の池です。湖東三山の庭園の池の中では一番大きく、開放的な印象的でした。
110512hyakusaiji3.jpg

 最後に百済寺のミステリーです。
 
 百済寺は北緯35.1度にあるそうです。この北緯35.1度を西に辿っていくと、太郎坊(八日市)→比叡山→次郎坊(鞍馬山)→韓国の百済(光州)につながっていくそうです。さらに東に向かっていくと荒子観音寺→熱田神宮へ。これは偶然なのでしょうか?北緯35.1度には何かあるのでしょうか?百済寺の「百済」とは、もちろん韓国の百済と関係しているわけですが、百済寺創建のために尽力した百済の僧侶である観勒が意識的にこの地を選んだとも言われています。さてさてその真相はいかがなものでしょうか。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

こんにちは!

こんにちは、うごさん!
コメントありがとう御座位ます!

鳴き砂、熱田神宮、なんだか興味が沸いて来ますね。

熱田神宮が海沿いだということは・・・その時代からあるということでしょうか?

ふしぎですねぇ~。

大変そそられる謎ですね。

「鳴き砂」(踏むとキュッキュッと鳴く砂)がある海岸を、
繋げていくと、同じ緯度、直線になる話を聞いたことがありますが、
緯度の1分の幅はだいたい1・8Kmぐらい。
この幅をどう捉えるか。

ひとつ分かることは、昨年、私も行った熱田神宮
(何回行ってもつまらん)は、あそこの目の前はもともとは海でした。
おそらく荒子観音もそう。本来は海沿いです。

この謎はおもしろいです。

非公開コメント