FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

政治家と回顧録

 先日本屋さんを流していると、アメリカ前大統領ジョージ・ブッシュ氏の回顧録が発売されていました。その前の大統領であるクリントン氏のときも、回顧録が大々的に発売されたと言うニュースを見たことがありました。私はどちらの回顧録も手にすることはないと思いますが、こういった回顧録は、特に本国アメリカでは良く売れるそうです。一国の、しかも最も影響力のつい良いアメリカの大統領ですから、本人が記した回顧録には多くに興味があるのは当然かと思います。

 こういった回顧録を出すのは、欧米の政治家では当たり前というか、ある意味伝統であり、義務のようなところがあるそうです。政治家自らが自分の政治家人生を振り返るわけですから、自画自賛であったり、自己正当化的な部分が見え隠れするのはある程度やむを得ないのでしょうが、“政治家が自ら語る”という行為そのものが、責任ある政治家としての職責の一部として後世を意識し、後世のためを思う気持ちが出て来るそうで、それが政治家本人や政治家全体への自浄作用にもつながるということです。

 中国の唐の時代、太宗(李世民)という唐の基礎を築いた皇帝がいました。当時の中国の慣習で、皇帝の活動を全て記録する係がいたそうです。皇帝や時代時代によって係の性質も変遷していったようですが、太宗皇帝はけっこうまじめに記録させたといいます。あるとき太宗が少し悪いことをしたようなのですが、太宗はそれが記録に残るとまずいと思ったらしく、係にその記録を修正して書けと命じたそうです。しかしその任務に忠実だった記録係は、皇帝といえどもその願いを却下したといいます。
 このような中立的な記録係がいるということで、皇帝は正しい政治をしようとします。そしてその記録が後世に残ると言うことで、偉大な皇帝として記録されたいと思えば、その行動にも責任を感じて政治を行います。もちろん時には手柄を上げたいという功名心にもつながるのかもしれませんが、それでも反面教師としての記録が残るわけですから、反省の材料ということでは価値があります。

 これに比較して、第二次世界大戦で日本を悪い方向へ導いた大本営は何をしたかと言うと、全ての書類を燃やしました。つまり、燃やして隠蔽して自分の罪を逃れようとしたのです。これでは反省にもなりませんし、その後の日本人への問いかけにもなりません。何か事件や事故が起きるとわーっと燃え上がるも、喉元過ぎるときれいさっぱり忘れている・・・そんな日本人の特徴は、次へ進むための切り替えという点では良いのでしょうが、しかし、いつの間にか記憶の外に押し出して、根本的な解決までも怠ってしまうという点では、いささか問題があると思いますし、そこに責任感を感じることができないのではないでしょうか。

 今回の震災で、首相をはじめとする政治家の言動や、各責任者の言動を見る機会がありますが、そこに後世を意識した責任のある発言があるかどうか。100%正しいことなどありえない世の中ですから、対応に不備や不満が出るのは仕方ないと思います。しかし、命を守るために、その時できる最善手をしているという姿、記録を見せて欲しいというのが正直なところです。かつての大本営のようによもや全ての記録を焼き捨てることなどないように、次の復興への段階を示していただきたいところです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント