FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

忍の理 - 『楽訓』 貝原益軒著より

忍の理    『楽訓』 貝原益軒著より

【本文】
 人はしのぶともこらえるとも読む。俗にいう堪忍することである。忍ぶべきことは多い。といっても、およそ怒りと欲との二つを出ない。わが身の好む酒食、音曲、女色、財利などの私欲をこらえて、ほしいままにしないのと、身の粗末で豊かでないのをこらえて、貧にあまんじ、苦にしないのは欲を忍ぶのである。人が我に無情で無礼なのを、凡人はこんなものだと思いこらえて、怒りを恨まぬのは、怒りを忍ぶのである。およそ怒りと欲を忍べば、心は平らかで、気は和らぎ、身は気楽で、人の妨げにならず、恥がなく、苦しみがなく、後の憂いがなく、禍がない。忍の一字から万の善が出てくる。故に古い言葉に「忍はこれ衆妙(天地万物の微妙な道理)の門」というのである。忍の理は楽しみを得るのに、大いに役立つ。

 「忍の理」といっても、忍者ではありません(笑)

 忍とは、「しのぶこと」。特に益軒は、「怒り」と「欲」を忍ぶことを説いています。「怒り」と「欲」を忍ぶことで、心は平らかになる。それができたら苦労はないのですが、益軒はさも簡単に伝えます。忍ぶとは、単に我慢するとか、単に耐えるとかではなく、そういった苦労を味わいながらも突き抜けていく心の力のことなのでしょうか。まだまだ忍びの修行が足りないの私にとって、はるかかなたに益軒先生がいらっしゃるように感じます。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント