FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『傷寒論』の古書

 先日の記事で、最近購入した古書のお話をしましたが、医学書も数冊見つけ、参考になりそうなものを購入しました。その中の一つがこちらの『傷寒論』。

110302syoukanron1.jpg

 『傷寒論』とは、東漢の時代に張仲景という人が書いた書物です。張仲景はその活躍から「医聖」とも言われ、『傷寒論』は漢方薬を処方する方にとっての原典の一つでもあります。「傷寒」とは、“寒にやぶられる病”のことで、風邪などのウィルス性のものを指しています。鍼灸には直接関係はないのですが、「傷寒」の病を考える上では、手にしておきたい一冊です。

 今回購入した古書は、値段がとても安かったので、状態としてはかなり悪いのだと思います。早稲田大学の古書データベースでは、こういった古書が全ページ公開されているのですが、そういったものに比べるとかなり状態は落ちるなぁと言ったところです。中を見ますと、この本は江戸時代の寛政年間(1789年から1800年・第11代の徳川家斉時代)に出版されたもののようです。

 状態が悪いのは表紙だけではなく、中もそうなのですが、このようにところどころに虫食いのあとがあります。私は初めて本の虫食いを見たのですが、蛇行しながら見事にむしゃむしゃ食べてる様子が分かって、なんだか感心してしまいました。

110302syoukanron3.jpg

 こういうところにも、古書の価値としての状態云々よりも、やはりこれを当時手にしていた人の気持というか、この書物が経てきた時代の流れというか、そんな背景を感じるところが私にとってはウキウキする要素なのです。

110302syoukanron2.jpg

 本文や欄外には、赤い字でぎっしりと書き込みがされています。とても丁寧な字で書かれているので、かなり熱心で優秀な方が使っていたのかなと思います。おそらく、これをテキストにして寺子屋のようなところで講義が為され、先生のお話を一つも聞き漏らさんばかりに記入していったのでしょう。

 今自分が読んでいる本も、いずれは古本屋に出回るのでしょうか。そしてその書き込みを読んだ人は、「この人の記入、変だよねー。」なんてつぶやかないか心配です(笑)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント