FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『オシムの戦術』 千田善著 中央公論新社

オシムの戦術


 私はオシム氏が監督になって、その風貌とその会見の言葉で、サッカーを少し興味深く見るようになりました。“少し”興味深い程度ですので、恥ずかしながらサッカー選手の顔と名前が一致しないことも多かったです。まぁ、もう何年も前からモーニング娘。をはじめとするアイドルの識別が付かなくなっていたわけですが、サッカー選手となると、中継などを見ない限りはなかなか分かりません。そんな状況なのですが、オシム氏はすごい人だなぁという印象の元、ほんとに少しずつサッカーを知ることを心掛けてきました。そして最近も記事にしましたように、なんとなく東洋医学の五臓六腑論とサッカーが通じるところがあり、自分の中での思考もまたどう調整したら(どうパスをしたら)、身体を良くできるか(ゴールを決められるか)ということを重ねてきました。

 そんな感じの浅いサッカーファンではありますが、オシム氏のことはもっと知りたいものです。
 本書を本屋さんで見たとき、「戦術」という言葉に魅かれながらも、自分には敷居が高いだろうと思って買うのを躊躇しました。ぱらぱらとめくると、戦術のほかに練習の仕方などもありました。サッカーなんて体育の授業以外にしたこともない私が、戦術、ましてや練習なんて知ってどうするんだと言う突込みが頭の中でこだましたました。

 しかし、やはりオシム氏です。

 表紙のオシム氏が、「勝って損はないよ」とつぶやいています(たぶん)。

 と、その一声(たぶん)で、意を決して購入しました。

 
 本書は、オシム氏のそばで通訳をしていた千田善氏によるもの。千田氏も部活でサッカーをしてきた方だそうで、現在もシニアチームで試合をしているそうで、また、ユーゴ紛争を中心に取材をしてきた国際政治学に明るい方でもありますので、旧ユーゴスラビア最後の代表監督を務めたオシム氏の通訳としては一番適格だった方だったのでしょう。

 本書は、“オシムの戦術”とあるように、多くを当時の日本代表を中心にした戦術や練習のお話になっています。しかしそれは、適材適所であったり、日本人に合った日本サッカーをどう構築していくかという最善手の選び方であったり、チームの中での個性の活かし方であったり、そして日本人とは?という日本人論などなど、数多くの示唆を含んでおります。例えばオシム氏は、ゲームのお膳立てをする裏方的な選手のことを、「水を運ぶ人」と表現をしていますが、自分が我先にと点を入れることよりも、常に全体の中での自分の役割を認識しながら、攻守を切り替えるハードワークを惜しまない選手を賛美します。こういったお話しは、普段の生活にも活かすことができる教訓ではないでしょうか。

 また、本書の最後の章には、オシム氏のリハビリの様子が描かれています。その熱心なリハビリ姿の描写は、どんな状況にあっても自らを放棄しない勇気を教えてくれると思います。

 私のようにサッカーの戦術などを詳しく知らなくても、本書はオシム氏の目を通して様々なことを教えてくれます。千田氏の文章もとても読みやすく、丁寧に説明してくれていますので、機会がありましたら手にとってみて下さい。

 ちなみに表紙などに描かれているイラストは、漫画家・吉田戦車によるものだそうですが、なんと吉田戦車と著者の千田善氏は従兄弟だそうです!

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント