FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「分かる」こと

 研究会の講師をしていて難しいのは、相手がどのくらい理解しているのかと言うのを把握することである。
 授業中質問を受け付けるが、ここ最近生徒から「何が分からないのかが分からない」と言われる。こういうときの心境は勉強についていけない焦りや、これから先ついていけるのかという不安などで、ますます追い詰められたりする。しかしそういう中でこそ質問を考えていくようにしていかないと、臨床で自信を持って患者様に接することは出来ない。
 私も以前駆け出しの頃、師匠に同じように
「分からないのことが分からないんですが・・・。」といったことがある。すると師匠は、
「じゃあまず分かるって言葉を辞書で調べなさい。」とおっしゃった。そのとき師匠の治療室で聞いたのですが、そばにあった漢和辞典をぽーんと渡してくれた。そしてその場で辞書を引いて“分”と言う漢字を調べた。そこにはいろいろな説明が書いてあった。大本の意味は、“分かること”は“分けること”ということ。つまり、まずは分類して、整理することが大切なのだとそのとき思った。それから少しずつノートやテキストを整理して、“分ける”ことをはじめた。すると分からないながらもわかるようになってきて理解が進んでいった。
 臨床においても、その患者様がどのような状態なのかを診察することが基本になるが、その診察の際、東洋医学的に見て、五臓六腑のどこがどうなのかを“分ける”ことから始まる。
 こういうことは教えられるものではなく、自分から気づいてはじめてしみることである。気づくためのヒントは言えるかもしれないが、その先は生徒の感性にまかせるしかない。と、考えつつ今日の授業の準備をする・・・。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント