FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

元気存亡論(3) - 『医学源流論』より

 『医学源流論』から「元気存亡論」を取り上げてきましたが、本日はその最終です。

本文訳
元気が寄るところは、五臓である。五臓には五臓の真精がある。五臓の真精とは、元気の分体である。
元気の根本があるところは、道教で言う丹田であり、『難経(なんぎょう:東洋医学・鍼灸医学の原点的な古医書の一つ)』では命門という。


 元気とは、生命力の根源でありますが、これだけでは生命力は動かず、産まれて以後は、元気を動かす動力が必要となります。その動力が、五臓です。五臓は肝臓、心臓、脾臓、肺臓、腎臓の五つのことをいいますが、それぞれに五臓の生気というものを持っています。これは、各臓器が自らを養っていくための力だけではなく、他の臓器も助け、そして生命全体に寄与しようとする働きを持ち、その生気を内蔵しています。そして自らを満たした後、余剰がある場合は、それを腎臓に手渡します。各臓器から腎臓に集められたものが精です。逆に各臓器が力を失った場合は、腎臓から弱った臓器へと精が再分配されます。このような五臓と元気の関係を、ここでは五臓の真精、元気の分体といった言葉で表現しています。

 ではその元気はどこにあるかと言いますと、お臍の下にある丹田というエリアに元気はあります。鍼灸治療では腹診もしますが、このときこの丹田の様子もよく触診していきます。丹田がぶよぶよしていたり、逆に硬くなりすぎている場合は、元気の力が弱いという考察になります。

 これらの記述から、普段の養生を考えてみますと、五臓の状態をしっかりしておく必要がありますので、食事が大切になります。そして元気は丹田にありますので、お腹の下を意識して深い呼吸をするなども有効になります。

 日ごろ我々は“元気”という言葉を多用しますが、それは端に気分的なものを言うのではなく、私たちに備わっているもので、しっかりと保持していくものです。これらの記述を参考に、元気を育て、元気を大切にする生活を心掛けてみてはいかがでしょうか。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント