FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

元気存亡論(1) - 『医学源流論』より

 清の時代に書かれた『医学源流論』という古医書があります。これは、東洋医学(限定的には古代から伝わる中国医学)のことを解説したものですが、本格的な内容というよりは、読物、エッセイ的な体裁になっています。しかし、東洋医学を学ぶものを対象にして書かれたものなので、ところどころに含蓄の深い内容が含まれています。

 それでは、この『医学源流論』の冒頭にある「元気存亡論」を見ていきたいと思います。

本文訳
人は生まれ出て母乳を飲み始めてからは、一日一日と生長して、壮じていきます。
しかし、40歳を過ぎると、その前の年代のように飲食奉養していたら衰えていきます。
そこでまず、戒めるべきことは、嗜慾(しよく)過度に身体を動かす思慮のしすぎの三つであります。


嗜慾とは、「欲」です。欲はいい意味で正しく使えば自分を高めるモチベーションにもなりますが、ともすると欲によって身を滅ぼすことも多く、それは古今東西の物語でもよく見るところです。たとえば食欲も、あまりに強すぎて何でもかんでも食べようとすると、それは過剰になってバランスを崩し、糖尿病などの生活習慣病につらなってしまいます。そういう面からも、欲は控えめであったほうのが良いと言うことでしょう。

次に、過度に身体を動かすことですが、これは、現代医学で言えば、活性酸素(フリーラジカル)が身体の中に増えていくということを示しているように思います。ほどよい体操や運動などは身体の動きを滑らかにしてくれますが、あまりに激しい運動になりますと、運動器の怪我にもつながりますし、活性酸素が増えることによって、身体にサビを生じることになります。そこで、あまりに過度な運動は避けるように言っているのだと思います。

三つ目の思慮のしすぎは、これは現代的に言えば、精神的なストレスです。東洋医学では、ストレスを内因というからだの中から発生する病の原因の一つと捉えていますが、思慮が高じますと、内因によって病が生じてしまいます。こちらもやはり、ほどほどに考えるくらいが丁度いいのかもしれません。

そして本文は続きまして、

40歳以前は、生長する年齢なので、たとえ嗜慾、過度に身体を動かす、思慮のしすぎがあったとしても、生きることができます。
しかし、
40歳以後は、減消する年齢なので、そこに嗜慾、過度に身体を動かす、思慮のしすぎが重なると、生きるのが難しくなります。


ここでは、具体的に「40歳」という年齢が記されています。日本では、とりわけ男性の40歳あたりを厄年として強調しておりますが、この記述によると、それはあながち全くの迷信でもなさそうでもあります。
そういった意味でも、40歳を境にするというのはとても大切なことだと思います。40歳までの身体は、成長をしていくために消費したり、代謝をしたりすることが盛んです。よって、たくさん食べても、過度に運動をしても、体がその分をしっかり消費してくれるので、後に残ることは少ないものです。しかし40歳を過ぎますと、代謝する力が衰えてくる年齢ですので、同じように食べていると、代謝できなかった物が身体の中に溜め込まれていきます。これがいわばメタボリックであり、余分なコレステロールであったりします。

 先人の知恵として、40歳と言う節目には意味があります。
 私は昨年40歳になりましたが、どうもその後はお腹の周りがふっくらしてきだしているように思います。この文章を読んで、気をつけなくてはいけないなぁと思った次第です。

(明日へ続く・・・・)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント