FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

岡本一抱

 6月21日のブログでお話した岡本一抱について。
 岡本一抱(1654~1716)は元禄時代に活躍した人で、歌舞伎や浄瑠璃の劇作家で有名な近松門左衛門の実弟である。
 元禄時代は、江戸中期の元禄年間(1688~1704)前後の徳川五代将軍綱吉治世期の安定した時期のことで、太平の世の中を背景にして日本文化が花開いた時期である。文化面に於いてはまさに‘江戸’を象徴する時代となっている。
 この時代背景を基に、医療も一般の庶民に普及したことだろう。そして出版事業も隆盛を極めており、医学書もまた広く普及することになる。その医学書の出版に於いて、この岡本一抱はこの時代を代表する諺解家(げんかいか・注釈や解説本を書く人のこと)であった。その様子は「自ら選述して彫刻せしむるの書一百二十余巻、録して末だ刊せざるの書若干也」と称されるほどだった。代表的な作品としては、『三蔵弁解』『鍼灸抜粋大成』『方意弁義』『医方大成論諺解』『経穴密語集』などである。これらの書物には様々な中国古医書が引用されているので、その諺解の背景となる蔵書の数もかなりのものだったろう。岡本一抱によって、日本の鍼灸医学に古医書が広く紹介された功績は大きい。
 しかしこんなエピソードも残っている。
 あるとき岡本一抱が、実兄である近松門左衛門に、
「兄さんは才能があるのにどうしてそんな通俗的なものばかり書くのか・・・。もったいない(私みたいに)もっと世の中の役に立つようなものを書いたらどうか。。」と忠告したところ、逆に近松門左衛門は、
「お前は無学のものが読んでもわかるような諺解を著わしているが、これでは原典を読まずに諺解ばかりを読む医者が多くなり、人命を誤るおそれがある。」とたしなめた。それ以来岡本一抱は諺解を作ることをしなかったそうです。諺解による弊害を喝破した近松門左衛門の指摘の鋭さもさることながら、その指摘の重要性を悟って筆を置いた岡本一抱の潔さもまたさすがだなと思います。
 諺解は諺解としての良さがあり、また、そこから源流にたどり着く糸口になることもあります。元禄時代のかほりを感じながら、先日見つけた『鍼灸抜粋大成』をめくってみようと思います・・・。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント