FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか?』 イビチャ・オシム著


恐れるな!  なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)
(2010/10/09)
イビチャ・オシム

商品詳細を見る


 今年(2010年)も残すところあと一月となりました。スポーツ界のニュースとしては、最近では“和”の力で勝ち抜けた千葉ロッテマリーンズの活躍がありましたが、この一年で一番盛り上がったスポーツと言えば、ワールドカップ南アフリカ大会での日本の活躍だったのではないでしょうか。前回はタレント揃いの“黄金世代”ということもあり、常に注目を集める日本代表でしたが、蓋を開けてみるとベスト16というすばらしい結果を残すことになりました。下馬評を覆し、実力を見せ付けた今回の日本代表の礎は、イビチャ・オシム氏の意識改革の賜物であると思います。

 イビチャ・オシム氏と言えば、試合前や試合後の禅問答のような難解な記者とのやり取りが注目されていました。あるときはシステム・戦略について言及したかと思うと、あるときはシステムや戦略で試合をするわけではないと切り捨てたり、記者を煙に巻くのが恒例でしたが、それはヨーロッパのサッカー先進国の監督の姿そのもので、その姿に“哲学”を感じた人は多かったと思います。また試合に関しても、今思うと4年後にピークを持ってくるための試行錯誤をしていたことが分かるのですが、目の前の試合の勝ち負けという側面でしか結果を求めない日本サッカーを取り巻く後進性のなかで、そんなのどこ吹く風と云った風情で自分のサッカーを滲透させ、そして日本サッカーの進化形を模索していました。その姿はまさに“哲学者”と言っていいものでした。

 本書は、南アフリカワールドカップ前に出版された前作『考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』の続編で、ワールドカップの総括と言った内容となっています。日本代表の試合についてだけではなく、他の国々への視線も冷静かつ情熱のあふれる語りで一つ一つの試合を呼び起こさせてくれます。ご承知の通りオシム氏は脳梗塞で倒れて本来の体力には程遠いながらも、人一倍人二倍のサッカーへの情熱を燃やし続け、そしてそれをより普遍的な哲学へと昇華させています。

 タイトルは日本人全体への提言のような感じになっていますが、やはり内容はほぼサッカーのお話し。ですので、日本人論、日本人への提言のようなものを読みたい方にはお薦めしません。しかし、サッカーを通して日本人を見つめ、日本人プレイヤーを指揮してきたオシム氏の目には、日本人以上に日本人が分かっている部分もあり、まさにそれは“哲学者”の視点であります。たかがサッカー、されどサッカー。サッカーを通してそこに人生を感じることができれば、この本は良質の人生指南書になります。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント