FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『キング・コーン』

 我々の身体を動かしている「正気」は、先天之気と後天之気という二つが融合して生まれます。融合していく過程はまたいつかお話しするとしまして、両者の組成を見てます。

 先天之気とは、両親からいただいた生命力のことで、種火のような着火剤のことを言います。焚き火やキャンプで飯ごう炊飯をしたことがある方なら分かると思いますが、いきなり太い木に火をつけることは難しいので、先ずはよく燃える葉っぱや細い枝などから火をつけていき、徐々に太い木に火を移して、火を大きく育てて生きます。これと同じように、我々の身体も、この最初の火がないと生命としての力がわいてきません。
 身体の中では先天之気という種火が燃えていますが、この火を大きくするのが後天之気と呼ばれるもので、これは胃で消化される飲食物のすべてのことを言います。前述の飯ごう炊飯の喩えで言えば、後天之気は後からくべられていく太い木々のことを指します。この木が細いものですと、火はすぐに消えてしまいますし、飯ごうの中の御米を炊くための十分な火力になってくれません。我々の身体も同じで、火種である先天之気に、日々の生活の中での安定した量と質の充実した食事である木をくべていく必要があります。

 以上のことから、当院では食事のことを患者様には指導させていただきます。ときには毎回口うるさいくらいに言うかもしれませんが、それは後天之気を十分に身体に入れていただき、早く病態から回復していただきたいという願いからでもあります。

 しかしここ数年食品に対する疑心暗鬼が広がっております。食品の安全性、信頼性がニュースをにぎわせていたりします。
 後天之気の基である飲食物、食材はいかにして作られているのか・・・。

キング・コーン [DVD]
キング・コーン [DVD]

 この映画は、アメリカを舞台にしたものです。アメリカの食品のほとんどには、コーン由来の食材が必ずと言っていいほど入っているようです。コーンシロップ、コーン湯といったコーンという名前が直接入っていないものでも、ハンバーガーに使われる食肉などは、牛の餌はコーンによる飼料なので、お肉を食べているというよりは、コーンを食べているといってもいいようなものらしいです。それは今までの飼料よりも、コーンの方が成長が早いという経済性から成り立っているということ・・・。
 現在のアメリカのこのコーン偏重の農業政策の端緒となってのは、1971年から農務長官になったアール・バッツ氏による政策から。この政策のおかげで食の安定供給が可能となり、さらには過剰な供給になり、安価な食品が手に入るようになったと言います。収入のうちの食品にかかる割合が20%以下に抑えられているのは、この政策によるものとも言います。
 しかし飽食の時代となり、その弊害も出てきています。農家へのしわ寄せ、健康被害などなど・・・。このままでいいのか、しかし後戻りは出来ないところまできてしまったのか・・・。

 日本も農業の分野で問題を抱えているといいます。具体的には私は知りませんが、人手の問題や流通の問題などさまざまなことがあるかと思います。この『キング・コーン』を観て、決して人ごと、対岸の火事(まだアメリカでも火事にはなっていないようですが・・・)ではないと思います。

 何も出来ないのですが、しかし、私たちは後天之気を飲食物からいただいております。飲食物は自然からの恵みであり、そして多くの人の手を借りながら口に入る尊いものです。せめて、感謝の気持を持って、“いただきます”と手を合わせることはしたいと思います。その気持がなくなったら、飲食物のほうから人類へのしっぺ返しが繰るような気がしてなりません。

 今日もおいしい食事をいただきました。

 いただきます。

 ご馳走様。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント