FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

窪八幡神社へ

 我々一行は原茂園でランチを済ませ、山梨県立美術館へ歩を進めました。すべて友達に任せてあるので、私はのんきに鼻歌混じりに外の景色を見ておりました。するとあるところで、こげ茶色した木造の鳥居を発見。なんだか趣きがあって、時代を感じさせます。そこで急遽友達に、「あの鳥居のあるところに行ってみたいんだけど」と告げると、「あんまり時間がないんですけど、仕方ありませんね。」と言う。こういった予定外の寄り道というのは楽しいものです。

 目的の鳥居を車でくぐり、そして神社へ到着。

 その名も、「大井俣窪八幡神社」。

 本殿はこんな感じです。

100903kubojinjya.jpg

 神社ではありますが、いわゆるよくある神社の建物とは趣を異にし、横に長い本殿と拝殿です。最近鍼灸院の神棚を新調したのですが、これまでの段違いの屋根のものから、横長の通し屋根のものにしたのですが、この窪八幡神社の拝殿、本殿の横長は、通し屋根の神棚のを連想させます。

窪八幡神社の公式ページから、神社の由緒を抜粋してみます。

大井俣窪八幡神社(通称、窪八幡)は、清和天皇の勅願により貞観元年(859年)2月23日、宇佐神宮(大分県)の八幡三神を音取川(ねとりがわ、今の笛吹川)の中島の地へ勧請し、その地を大井俣といったことから神社の名称を大井俣大明神と称しました。その後、何回か水害で流されて現在の窪の地へ遷座して窪八幡宮となりました。創建当時の建物の規模は不明ですが、現在の社殿は室町初期から末期にかけて再建されたものです。
窪八幡は八幡信仰の型を整えた山梨県では最古の八幡宮であり、甲斐源氏、特に本流武田家代々の氏神として崇敬されました。



 境内は広く、そして静か。木々も程よく生い茂り、武田氏の信仰を受けながら発展し、そしてその時代を伝える風情が凛々しいです。

 今回はあまり時間もなく、また、あまりに写真をばしばし撮っては、地方の神様に申し訳がないので、写真はこれ以上は撮りませんでした。他のサイトをリンクしておきましたので、そちらのほうが情報も詳しいので、お時間のある方はリンク先を読みになってみてください。

【関連情報】
□ 大井俣窪八幡神社公式サイト
□ 「玄松子の記憶」より
□ 宮大工なさっている方のサイトより

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

そうでしたか?(笑)

一泊できればよかったんですが、強行軍でしたので、気を遣ってスケジュールを組んでくれてるんだなぁと感じていましたよ。次回はまたよろしくお願いしますね!

ニュアンスが‥(笑)

仕方ありませんね、とは言ってませんよ~(笑)

時間が余りないからゆっくり出来ませんけど、の意味でした。
非公開コメント