FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

労宮と緊張緩和

 本日日曜日の研究会に於いて、わたくしめの第二回目の発表が無事に終了。金曜日にリハーサルをしていたので、大丈夫だと思っていたのですが、本番が近づくにつれて、周りの先生から茶々を入れられているうちに、だんだんと緊張が襲ってきた。

 緊張する時には俗に、「手に人という字を書いて飲み込むといい」といわれます。
 これは単なるおまじないでしょうか?それとも・・・?これを東洋医学的に解釈してみます・・・。
 手のひらほぼ中央には「労宮(ろうきゅう)」というツボがあります。このツボは手の厥陰心包経(けついんしんぽいうけい)という経絡に所属しています。この厥陰心包経は、心臓の外側を守るもので、現代医学的に大まかに言えば心膜を指しています。この心包は、東洋医学では心臓を守るもので、とても重要な働きをしていると考えられています。
 心臓自身は国でいえば天皇のような存在で、天皇は象徴ですので自分からは政治を行わないように、心臓自身もまた他から守られている臓器です。ですので、心臓はとても繊細で敏感なため、自分にとって不利益となる緊張やストレス、はじめてのことをする時などはすぐにドキドキと動くわけです。この心臓を補佐する一つの臓が、心包です。心臓が興奮しすぎないように補佐する役目もあると思われます。
 以上のことを考えて見ますと、手の掌に人という字を書く行為は、心包経につながる手のひらの労宮を軽く刺激することであり、心包経が守っている心臓のドキドキを収めるように働くのではないでしょうか。

 今日はそんな人という字を手のひらに書くことを忘れるくらいに緊張してしまいました・・・。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント