FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

孫文記念館 移情閣

 先日四国出張の帰り、舞子にあります「孫文記念館・移情閣」に行ってきました。四国から神戸に向かう高速バスの、高速舞子バス停で降りればすぐですので、時間があるこの機会に行ってまいりました。

 孫文(1866-1925)は、辛亥革命によって近代中国の出発点を築いた方です。今年は上海万博が開催され、世界の経済でも成長を続ける巨大国家となった現在の中国も、この孫文がいなかったとしたら、この繁栄はなかったかもしれません。

 孫文は何度か日本に身を寄せている時期もあり、各地に孫文の足跡が残っておりますが、こうして孫文を顕彰しているのはここだけだということです。

100726sonbun2.jpg

 孫文記念館になっているこの建物は「移情閣(いじょうかく)」と呼ばれており、神戸で活躍していた中国人実業家である呉錦堂(1855-1926)が別荘として建設したものが最初だったそうです。1994年に明石海峡大橋の建設によって移築、復元され、2001年には国の重要文化財に指定されています。
 この移情閣が孫文と接点を持ったのは1913年(大正2年)3月14日のことで、孫文が神戸に来た際に、ここで孫文の歓迎会を行ったということです。

 館内は孫文の人物史や書など、孫文にゆかりの深いものが展示されているのはもちろんのこと、当時の文化や時代の空気を偲ばせる館内の装飾も見ごたえがあります。


 移情閣の入り口にこのような碑があります。

100726sonbun1.jpg

 「天下為公」とは、「天下をもって公となす」と読みますが、石碑の説明書きによりますと、古代中国の『礼記』の一節にあるそうで、“天下は為政者のものではなく、民のものである”ということを意味しています。

 民族主義、民権主義、民生主義という三民主義をと唱えた孫文らしい石碑だと思います。


【関連情報】
□ 孫文記念館・移情閣公式ホームページ
□ 映画『孫文』
□ 文京区白山神社 … 白山神社境内に孫文の石碑あり。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント