ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

人とともに楽しむ -『楽訓』 貝原益軒著より

人とともに楽しむ  『楽訓』 貝原益軒著より

 人の憂苦を思いやって、人の妨げとなることをしてはいけない。常に心にあわれみがあって、人を救い恵み、かりにも人を妨げ苦しめてはならぬ。われひとり楽しんで人を苦しめるのは天のにくむところで、自粛しなければならない。人ともに楽しむのは天のよろこぶ理であって、真の楽しみである。

 “楽しむ”ことは、自分の心にある五感を楽しむことであると益軒はこれまで述べてきました。しかし自分だけの楽しみであってはならず、ましてや楽しむ行為が人を妨げてはならないと、相手を思いやる心をここで強調しています。相手にも心があり、相手にも楽しむことが心豊かになることにつながる・・・そしてその豊かさはまた別の相手の楽しみを尊重し、その連鎖は巡り巡って再び自分のところへ帰ってくる・・・そのお互いを思いやりながらの心の楽しみの連環こそが、天の喜びにつながっていくと益軒は説いています。

 時代は押し迫ってきた感じがあります。閉塞しがちな心ですが、回りへの配慮を忘れずに、自分の心の楽しみ、相手の心の楽しみを享受し合いたいものだと思います。折りしもワールドカップで、日本代表は下馬評を覆す活躍をしてくれました。日本代表の戦いぶりは、とてもフェアで、そして相手と自分との距離を大切にしながら、チームとしての団結の力を見せてくれたように思います。


聖人の道
それだから天の道に従い、人の道を行って、自ら楽しみ、人を楽しませるために、つねに善をおこない悪を遠ざけるようにしなければならない。このようにするには、特別の努めはない、ただ聖人の道を学んでその理を知ればよい

 天の道、人の道にしたがうこと・・・それが楽しみの根本であると益軒は説きます。一つの理想像として、聖人を挙げています。果たして現代において、聖人と呼ばれる人はいるのでしょうか。おそらく、理想的とされる聖人は、わたしたちの魂(こころ)の純化した状態なのかもしれません。自分の行い、そして他人の行いを省みることで、感謝と反省ををしながら、元の魂の輝きを取り戻すことができるのかもしれません。今日の自分は、どれだけ純粋でいられたであろう・・・。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント