FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「いただきます」

 食事の前に手を合わせて「いただきます」という習慣は、とてもきれいなものだと思う。手を合わせて少し会釈をし、「いただきます」という姿は、とても美しく見えるものだ。この習慣は、誰に強制されるわけでもなく、小さい頃から自然と身についている方が多いのではないだろうか。

 昨日のブログで給食の話をしましたが、先日患者様から給食にまつわるこんな話を聞いた。
 それは、最近学校では給食を食べ始める前に「いただきます」と言わないところも増えているということでした。そういうところでは、「いただきます」の代わりに笛を鳴らして食べ始めたりするそうです。動物でもあるまいし、笛で食べ始めるというのもどうなんだろうか・・・。
 なぜこのように「いただきます」と言わなくなったかというと、あるとき父兄の方から「給食費を払っているんだから、給食を作るのは当たり前で、‘いただきます’なんて敬語を使う必要はない。こっちはお金を払っているんだから・・・。」という苦情が来たらしい。どうもおかしな理屈で困ってしまうが、学校としてはその苦情を取り入れるしかなかったのだろう。

 そもそも‘いただきます’という言葉は、まず我々に生命を提供してくれた動物、植物への感謝の気持ちから表れたものである。我々が生きていく中で、どうしても栄養の摂取は必要である。そのために数々の生命が我々のために命を提供してくれている。だからこそ‘(生命を)いただきます’という気持ちになるのである。動植物から提供された生命は、食材に加工してくれる人、食材を運搬してくれる人、料理をしてくれる人など多くの人の手を借りながら我々は始めて食事を口に運ぶことが出来る。このような命の連鎖、つながり全てに感謝する言葉が「いただきます」ではないだろうか。

 「いただきます」という美しい言霊が失われていったら、教育の基本の一つである‘食’の崩壊につながり、子供達の精神世界も荒廃していくのではないだろうか・・・。
 この心配が杞憂であることを願います。
 


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

これは古代日本のお坊さんが使った言葉と聞いたことはあります。恩をこめた言葉ですね。中国では感恩という言葉があります。よくしてくれた人の恩を感じているのは人の本来の美徳でしょうか?でもだんだんお金お金って世の中でその習慣(美徳)が薄れていく気がします。
非公開コメント