FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

衛生

 先日、ある古医書の自序を読んでいましたら、以下のような一文が目に留まりました。


夫人者生也。医者衛生也。
【読み】 それ人は生なり。医は生を衛るものなり。
【意味】 人は生である。医師(医業)とは、生を衛ることである。

 この一文は、端的にして、とても深い意味が込められていると思います。

 人は、“生きている”ということが、ここで改めて認識されています。普段この命を当たり前のことのように過ごしていますが、人が生きているということは、身体があり、心があり、生活があり、家族があり、社会があり・・・それは複雑な不確定な要素の中で生かされていることであり、生きているからこその人間なんだと、この文の前半はシンプルに、そして意味深く伝えてくれています。

 そしてその生きることを衛るのが、医師(医業)であると続きます。“生きる”ことは、上述したように、身体、心、生活、家族、社会など様々な要素を含みますが、全てをひっくるめてた“生”を衛るのが医業。また、生きることの基本である心と身体の健康という限定的な意味で“生”という一字を使ってみても、生を衛ることの深い意味が伝わってくるように思います。

 そこでWikipediaで「衛生」を調べてみますと、以下のように載っております。

19世紀のヨーロッパで、産業革命後の都市化による住環境の悪化などによる伝染病(感染症)の蔓延などに対応するなかで生まれてきた概念。
日本においては明治に長与専斎(長與專齋)がヨーロッパを視察し、生命や生活を守る概念として考え方ドイツ語「ヒュギエーネ(Hygiene)」が社会基盤整備を含み、国家、都市を対象としていることから、その和訳について、敢えて「養生」(「健康」、「保健」)を転用せず荘子の庚桑楚篇にある「衛生」の語をあてたことに始まる。なお正しい表記は「衞生」、漢字制限(当用漢字、常用漢字、教育漢字)以後は現表記でかく。



 調べてみると面白いもので、現在我々が普通に使っている「衛生」という言葉にも、これだけの歴史があることに気がつきます。しかも「衛生」の語源が、『荘子』から来ていることにも驚かされました。明治時代は、開国と同時にさまざまな概念や文物が西欧諸国から持ち込まれ、それに見合う訳語がたくさんつくられた時代でもあります。もともとのドイツ語が含む多面的な概念を、「衛生」という言葉に集約したのは、当時の先生の鋭さを感じます。



 普段何気に使って言う「衛生」という言葉は、生きることを衛ること。生きることを衛ることが医業の務め。

 心身ともに健康で、健康を維持し、生命を衛る・・・そんなスケールの大きな鍼灸を目指したいと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント