FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

映画『20世紀少年』


20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定
(2010/02/24)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る


 少し時間がありましたので、一気に『20世紀少年』を観ました。豪華なキャストに、三部作という大作。そういったところだけが先行している映画でしたので、娯楽映画の一つと考えて見始めました。しかし、のっけから自分の中にある様々な心情が揺さぶられました。“ともだち”と呼ばれる謎の人物が誰なのか・・・その推理と、“ともだち”がどうして“ともだち”になったのかという同級生の深い深い心の闇。そしてさらに“ともだち”を求めてたくさんの人が“ともだち”の元へ集まっていく・・・。この姿は、何を意味するのでしょうか。

 この映画は、日本テレビ開局55周年という記念で作られています。テレビ局の記念映画ですので、娯楽映画だろうと高をくくって、といいますか、ある意味痛快でわかりやすいものを求めていたので、そんな内容かと思って観始めたわけですが、かなり暗いと言いますか、かなり怖いといいますか、なんとも後味が悪くなり、決してテレビ局の記念映画と思えない内容です。こういった映画を三部作で作り上げるテレビ局の英断も立派だなと思います。

 原作を読んでいないのでわかりませんが、細かいところでは伏線が見えにくかったり、映画の中には伏線が描かれていないだけかなと思ったり、少し詰めの甘さも感じましたが、それを取り除いても、やはりいろいろと考えさせられます。内容を追った感想をここに書きますと、映画のネタばらしになりますので書けませんが、ラストまで観ると、なんだか戻って消したい過去が自分にもあったり、こういう後悔はもうしたくないなと思ったり、なんだかやるせなくなります。

 最終的に思ったのは、心、気持ち、勇気、といったことでしょうか。自分の非を認め、自分の小ささを認め、自分から歩み寄る、そういった勇気は、何事にもかえられない大きな力となると感じました。


 自分にも勇気がほしい・・・。

 そのための実行を、今日ぼくはできただろうか。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

人生って何だろうなぁと、私も最近考えておりました。山あり谷あり、笑顔あり、悲しみもあり。すべてが自分の経験なんだなぁと感じます・・・。

ともだち

私は原作全部読みましたよ。
原作の方は伏線だらけでした。

最近、ちょうど「ともだち」について
深く考えていたところでした。
大人になると、見えなくてもいいようなところに気づいてしまったりして、少しやるせないこの頃です。
非公開コメント