FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

駆け込み乗車は危険です。

 ホームの階段を駆け上がると、発射ベルが鳴り響いていて、慌てて電車に駆け込んだという経験をお持ちの方は少なくないと思います。目の前で扉が閉じてしまって舌打ちをしたり、身体やかばんが挟まれた方もあるかもしれません。こんな場面を幾度となく見ているのが、電車の車掌さんです。車掌さんのお仕事は、電車を定刻どおり運行することであり、乗客を安全に目的地まで届けることだと思います。駆け込み乗車をしないようなポスターや、車内放送が多いですが、私を含めて、一般の乗客は、駆け込み乗車の危険性や、その罪の重さにあまり気がついないのかもしれません。

 まず、駆け込み乗車で出発が遅れた場合などは、その分後続の車両の出発も遅れることになります。さらにその後続も・・・と、後ろに続く車両全てに影響が出て、それがダイヤ全体の乱れにつながっていきます。ダイヤの乱れは、結局利用者の乗客に響いてきますので、“自分が”駆け込み乗車をすることは、他の乗客への迷惑だけではなく、最終的に“自分へ”もそのツケが回ってくることになります。つまり、駆け込み乗車をするくらいなら、次の車両に乗ったほうのが確実ということにもなります。

 次に、駆け込み乗車で身体やかばんなどが挟まれた場合、あきらかにそれは怪我につながりますし、かばんの中に入っているものが損傷してしまうことにもなりかねません。怪我をしたり、持ち物が壊れてしまっては、結局のところ、これもまた自分自身への迷惑につながってしまいます。

 以上のように、駆け込み乗車をすることは、とても危険で、周りと自分自身への弊害になりますので、しないようにしてほしいと思います。

 また、最近ではベビーカーを突っ込みながら駆け込み乗車をする方が増えているそうです。列車のドアは、ちょうど閉まる直前ぐらいが一番力がかかるそうなのですが、それが丁度ベビーカーの幅くらいになるそうです。横にたたむようなタイプのベビーカーでは、すぐにくしゃっといくそうですし、いくら頑丈なものでも、乗っている子がまだ小さな赤ちゃんであれば危険度は増大します。

 駆け込み乗車は危険であり、周りの人にも、そして自分自身にも迷惑のかかる行為ですので、そうならないよう、余裕のある心でいてほしいと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント