ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

根性はどこへ

 最近の教育は、厳しく教えるよりも、誉めて育てることが推奨されているようです。これは、脳生理学的にも根拠があることのようです。私自身もそういった本を何冊か読み、怒るよりも、人のいいところを見つけて褒めてあげる、またはそれを自分自身にもあてはめて、自分を褒めるようにしてあげることが多くなったように思います。
 しかしその方針が行き過ぎたのか、ちょっと怒られただけで会社を休んだり、学校も休む子も増えているとか。逆に教育をしていく側である学校や先生が生徒に嫌われないように、褒めてあげることが多いとか。

 ここ数日お話ししているフロー状態、ノンフロー状態、そして根性論というのも、こういった時代の流れに沿った考えのようで、常に持ち上げて持ち上げて、ポジティブな状態にしてあげることが大切であることを説いているように思います。

 時代はそんな空気のようです。

 しかし、そういった時代の空気に反するかのように、

「みんな褒めるからその気になって動くというけど、逆境に立ったときは褒められるやつは大したことはありません。」と言い切る人もいます。

 それは、高校野球の強豪校である智弁和歌山を率いる高島仁監督です。



 今でこそ強豪校の仲間入りをしている智弁和歌山ですが、ここまでたどり着くまでの道のりは、決して平坦ではなかったと思います。地方大会を戦い抜き、そして甲子園でも無敗で進まないと、あの優勝旗を手にすることはできません。このような厳しい戦いを続けていく中で、高島監督は、気持の強さ、そしてそれを育てるための“厳しさ”もまた大切であると感じてきたのでしょう。



 この番組で取り上げられている昨年までの、智弁和歌山の不動のエース岡田俊哉くんは、2009年甲子園に出場してチームをベスト16にまで引き上げる原動力となりました。小気味よいテンポで投げるサウスポーは、昨年のドラフトで中日ドラゴンズに一位指名され入団。岩瀬に継ぐサウスポーとして期待が寄せられています。

 果たして根性とはどこにあるのでしょうか?
 旧根性派ですか?
 新根性派ですか?

 厳しさも、楽しさも、最後は自分自身の情熱につながり、努力を続ける原動力となることが、そもそものフロー状態への鍵なのかもしれません。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント