FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『決断力』 羽生善治著

決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
羽生 善治

商品詳細を見る


 同年の活躍はとても刺激を受けるものだと思います。特に早くから活躍している方を見ると、それは憧れでもあり、ときに何やってるんだオレ、という激励のようにもなります。私の兄の年代は、桑田・清原というKKコンビが甲子園を沸かせた時から、彼らが彼らの世代の代表や目標となり、その世代観を作っているようにも思います。
 そういう意味でみますと、1970年生まれの私たちにとって、誰が時代の代表なのでしょうか。野球選手ではあまり目立った選手はいなかったような・・・思い出すのは現・中日の捕手である谷繁、広島・巨人と活躍した江藤あたりでしょうか・・・。

 と、いろいろと思い返してみるのですが、若くして頭角を現し、着実に実績を積んできた同時代のヒーローの1人は、将棋の羽生善治さんかなと思うにいたりました。
 将棋はいわば、“文科系スポーツ”と言っていいほどに、体力と精神力、集中力をぎりぎりまで使っていく盤上の競技です。その過酷な勝負の世界の中で、一時は7冠という偉業を成し遂げた羽生さん。ちょっとスケールが違うなぁと感じます。しかし普段の表情はドラえもんののび太くんのようであり、若いころは寝癖がトレードマークという普通の人のようで、とてもこんなにバイタリティがあるようには思えないところがあります。

 冒頭に上げました『決断力』では、その羽生さんの魅力が凝縮された一冊で、羽生さんの勝負への執念、勝負どころを見極める勘所を知ることができます。
 どんな人生でも、勝負処というのはあると思います。勝負処は得てしてピンチの顔をしてやってきます。また、ピンチではなくとも、ここで何とか踏ん張らなくてはいけないと、ぴーんと張り詰めた緊張がやってくるところだと思います。そのような場面で、逃げることもできるし、立ち向かうこともできるし、そのまま流すこともできます。どの選択をするのもその人の自由であります。しかしいずれにせよ、勝負処においては、どんな決断でも、決断をし、実行をすることによって、その先は変わります。そのときの勘所をしっかり持っていないと、チャンスはモノにできないのではないでしょうか。

 本書によりますと、将棋はこの20年くらいで急激に変化しているようです。かなりシステマティックになっている部分もあり、勝負の決する勝負処もかなり研究されているようです。勝負処において、どのような決断をし、どのような手を打つか。それが勝敗を決します。その勘所は、将棋の世界だけではなく、我々の普段の生活の中にもあります。本書を読みますと、勝負処における勘所を嗅ぎ分ける力の必要性を感じます。社会や会社でも役に立つ市政を知ることができる好著です。

 現在本屋さんに行きますと、「○○力(りょく)」という本がいっぱい出ています。どの帯にもこの「○○力」が決定版!といった感じで書かれていますが、いったいどれだけの「力」が必要なんだろうと、すこし「力ブーム」に辟易しております。本書は「力ブーム」が本格的にやってくる前の「決断力」です。「○○力」の選択に迷ったら、まずは迷わずこれを読むことをお薦めいたします。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント