FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

『一日一生』 酒井雄哉著 朝日新書

一日一生 (朝日新書)一日一生 (朝日新書)
(2008/10/10)
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉

商品詳細を見る


 一日一日、大切に生きたいと思いつつ、ついつい易きに流れてしまう・・・。
 “ああ、また失敗しちゃったなぁ。”とか、 “今日はちょっと楽するかぁ。”とか、ついつい一日の大切さを忘れてしまい、そして何かあるとまた思い出して初心に戻ろうと誓ったりと、その繰り返しをしながら365日が過ぎていく・・・。

 明日が来ることを当たり前と思っているから、ついつい甘くなってしまうのかもしれません。今食べているご飯も、きっと明日も食べられると思っているから有り難味が薄れるのかもしれません。コンビニに行けば何とかなるだろう、みたいな安易な日常・・・。

 著者の酒井雄哉さんのように、自分の身を行に捧げることができたら、もっと自分も一日の有り難味がわかるのかなぁ。。

 私自身、滝行をしたり、山行をしたこともあります。
 実を言いますと、源保堂鍼灸院の“源保”とは、京都の聖護院で得度したときにいただいた自分の法名(お坊さんとしての名前)だったりもします。二十歳のときに初めて滝行をしてから、18年間修験道というものをかじりました。鍼灸の免許を取る前からやっていたわけですが、鍼灸免許を取った後も、いっそうのこと修験道の世界にどっぷり漬かってしまおうかと思ったこともありました。しかし結局それもせずに、鍼灸師としての一つの道を歩むことを決意し、修験道はあっさりと辞めてしまいました。仕事を持ちながら、合間合間にやっている行で何がわかるのだろうと、自問自答した結果です。そして、生兵法で修験道をかじるよりも、自分の仕事を全うすることで見えてくる世界を見たいと思うようになりました。と、私の話はどうでもいいのですが・・・18年間やっていたことですので、ときどき山が恋しくなるといいますか、あの時どうして修験道をしていたのだろうと思うこともあるわけです。


 そんな自分の中途半端なお話ではなく、“天台宗大阿闍梨”の酒井雄哉さんのお話。大阿闍梨という大きな肩書きの付いている方ですが、いたって自然体の方で、本書でも、「他にすることがなかったから」とさらっといいのけるところに、私は“本物”を感じます。
 本書は堅苦しいことは何も語っておらず、ただただやさしくお話をしている感じです。その普通の一言一言が、スーッと心に届いてきます。あっという間に読めて、元気のヒントをもらえるように思います。

 本書の最初のところに出ている文章を引用させていただきます。

そしてまた、新しく蘇って出て行く。今日の自分は今日でおしまい。明日はまた新しい自分が生まれてくる。
一日が一生、だな。今日失敗したからって、へなへなすることはない、落ち込むこともない、明日はまた新しい人生が生まれててくるじゃない。
それには、今日を大切にしなかったら、明日はありませんよっていうことでもある。今が一番だってことだよ。
今自分がやってることを一生懸命、忠実にやることが一番いいんじゃないのかな。

『一日一生』 酒井雄哉著 より引用



 今日に感謝。
 今日の出会いに感謝。
 今日の自分にも感謝。

 そしてまた明日を迎えよう。

 そんな当たり前のことを、有り難く感じる一冊です。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント