FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

熱闘・甲子園!(8) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 四国出張の帰り、再び甲子園へ寄りました。
 約2年前ほどに高校野球のファンになったということもあり、正直、最初は“とりあえず”甲子園に行ってみたいというレベルのものだったと思います。しかし四国へ行く途中に甲子園に寄ってからは、“とりあえず”というレベルから、“どうしても行かなくては!”というレベルに変わっていました。胸の中で、また甲子園に行かなくてはという気持ちがざわざわしてくるのです。この心境の変化には、自分自身が驚いたくらいです。

 そこで四国出張を終えて、再び甲子園へ向かうことになりました。
 今回も第4試合から観ることになりました。
 対戦カードは、帝京高校VS九州国際大学付属です。

 最初私は帝京高校の1塁側の自由席に座りました。

koushien_arpus090819_3.jpg

 帝京高校の有名監督、前田監督がナインに檄を飛ばします。前田監督はノックの時のかけ声も独特だそうで、とんねるずの「細かすぎてわからない物まね」で真似られるほどです。

 帝京高校、九州国際大学付属は、今回どちらも優勝候補の一角という評判で、好カード、目が離せない試合となりました。

 わたしはかちわり氷を飲みながら、選手を追いました。

 そして・・・節操がないと言われそうなのですが・・・来年また甲子園に来ることができるのかわからないので、思い残すことがないように観戦をしようと思い、九州国際大学付属の応援団のいるアルプススタンドへ向かいました。

 小走りで向かい、そしてアルプススタンドへ到着。
 アルプススタンドから観る甲子園は、こんな姿をしております。

koushien_arpus090819_2.jpg

koushien_arpus090819_1.jpg

 やはりアルプススタンドは違う・・・。
 応援の力の入り方が全然違います。
 ブラスバンドの音もよりいっそう胸に響いてきますし、ワンアウトを取る度、ヒットが出る度に沸き上がる歓声がすごい・・・。ヒットが出た時などは、思わず私も一緒になって立ち上がりました。写真のように、九州国際大学付属の応援団はみな黄色い帽子を被っております。

 試合は帝京高校の先制で始まり、6回表に九州国際大学付属が同点に追いつくという展開。同点に追いついた勢いのまま、7回表には小林選手のホームランが飛び出し、一気に逆転し、士気が盛り上がります。このとき、アルプススタンドの応援も最大の盛り上がりを見せました。

 しかし、甲子園では一寸先は闇です・・・。
 8回裏の帝京高校の攻撃。勝ちを意識しすぎ焦る九州国際大学付属が、エラーを連発。ピッチャーにも疲れが見え始め、制球力、スピードともに落ちてきました。この回は何とか2点でしのいだというところでした。
 9回表、九州国際大学付属が一年生ピッチャー、伊藤投手を捉えました。しかし、大事なランナーをバントで送る場面で、何故かバットを引いてしまい、牽制アウトになってしまう。この時の打者のコメントは、「何故かわからない・・・頭が真っ白になって・・・」というもの。まさに甲子園の魔物にのめり込まれてしまったようです。
 9回裏、8回裏で体力と気力をかなり消耗していた九州国際大学付属のピッチャー納富投手は、すでに帝京の押せ押せムードを押さえることはできなくなっていました。ストライクが入らないのです・・。焦りが増して、さらにストライクは入らないような、その苛立ちがここまで届いてきました。

 結果は満塁からサヨナラヒットが出た帝京の勝ち。

 無情にもサイレンが鳴り響きます。

 サヨナラヒットで飛び出す帝京ナイン。
 そしてその場でうなだれてしまった九州国際大学付属ナイン。
 
 甲子園は、一瞬にして光と影、勝者と敗者を分けてしまう。甲子園のスコアボードは、淡々とそれを示し、球児達を高見から見守っているだけでした。

九州国際大学付属高校
0 0 0 0 0 1 2 0 0 3
0 0 1 0 0 0 0 2 1x 4
帝京高校


 試合後、九州国際大学付属の納富投手は、「僕のせいで負けた」とコメントしました。

 そんなことないよ、ありがとう、良い試合を。
 ありがとう、暑い夏の青春を!

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



Comment

こんにちは、YNさん。
ブログにもお越しいただき、ありがとうございます。最初の頃は東洋医学についてもよく書いていたのですが、最近は趣味のことも多くなってきてます^^;
感想は素直な実感でもあると思いますので、YNさんのブログにも足を運びたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

足跡

はじめまして☆

昨日施術していただいたYNです

fc2でブログされているのを見つけてびっくりしました!

私のブログでもいつも感想を書いています。
(ウソばっかりかも・・・)

また、よろしくお願いします
非公開コメント